映画『ミスト』の原作を、新たにTVシリーズ化する企画が浮上

『ミスト』のタイトルで映画化されたスティーヴン・キングの小説「霧」を、TVシリーズ化する企画が浮上した。米The Wrapなどが報じた。

undefined

【関連記事】スティーヴン・キング原作新ドラマ『ヘイヴン-謎の潜む町-』現場取材レポート。超自然現象ぼっ発中!世界遺産の町をドラマナビ取材班が行く!(前編)

「霧」(日本ではハヤカワ文庫の小説集「闇の展覧会 霧」に収録)は、メイン州の小さな田舎町に立ちこめた、謎の霧がもたらす恐怖を描いた物語。『ウォーキング・デッド』のクリエイター、フランク・ダラボンの監督・脚本により、2007年に映画化された。

原作者キングの承認を得た今回のTVシリーズ化においては、小説と映画の両方をベースに、独自のストーリーが語られる。一見無害な霧の中には限りない破壊力が潜み、異形の怪物に襲われた町の住人は、心理的に追い詰められる。そして疑心暗鬼から、超自然的な出来事に立ち向かうだけでなく、住民同士が互いを敵視するようになる――とのこと。

制作を担うのは、『スクリーム』シリーズのディメンジョン・テレビジョン。脚本は、デンマークのTVシリーズ『Rita(原題)』をヒットに導いたクリスチャン・トープが手掛ける。

ディメンジョン・テレビジョンならびに親会社ワインスタイン・カンパニーの共同会長であるボブ・ワインスタインは、今回の発表にあたり「キングの中編小説に見られた恐怖とドラマ性はとても幅広く、深く探求するにあたって連続ドラマが最適の場所だと考えました。(脚本家の)クリスチャンは、限りない恐怖をもたらす魅惑的な登場人物とストーリーを生み出してくれました」とコメントしている。

キング原作による最近のドラマとしては、米CBSのTVドラマ『アンダー・ザ・ドーム』が有名だが、こちらは今年の夏、シーズン3をもって放送終了。また、米Syfyの『ヘイヴン -謎の潜む町-』も、10月放送のシーズン5後半部をもって終了することが決定している。キング原作のTVシリーズが立て続けに消える中、タイミングよく新企画が浮上したことになる。

原作は中編と、ボリュームがさほど大きくない「霧」をTVシリーズ化するにあたり、どのようなアレンジが加えられるのか、気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・キング
(C)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。