1. トップ
  2. 恋愛
  3. パク・ソジュン&IUが夢の初共演!新作映画『ドリーム』がクランクアップ

パク・ソジュン&IUが夢の初共演!新作映画『ドリーム』がクランクアップ

  • 2022.4.18
  • 13323 views

パク・ソジュンとIU(本名イ・ジウン)の主演映画『ドリーム』(仮題)が、4月13日にクランクアップした。

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督の新作となる『ドリーム』は、選手生命最大の危機に置かれたサッカー選手ホンデと、生まれて初めてボールを取った特別な国家代表選手たちの挑戦を愉快に描いた作品だ。

「ホームレスW杯」とういう斬新な素材と、イ・ビョンホン監督特有のユーモアセンスで再び気持ち良い笑いを届ける『ドリーム』は、ドラマ『梨泰院クラス』『キム秘書はいったい、なぜ?』の人気俳優パク・ソジュンと、ドラマ『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』『ホテルデルーナ』で演技力を認められたIUの初共演作として以前から話題を集めていた。

新型コロナの影響で延期されていたハンガリーロケを無事に終え、イ・ビョンホン監督は「長い時間を念入りに作った結果であり、その過程を一緒に耐えてくれた俳優、スタッフたちがすごく誇らしく、ありがたい。僕たちがこの映画で伝えようとする気持ちが観客にそのまま届くように、残りの作業も頑張って完成させる」と感想を述べた。

(写真提供=MEGABOX中央PLUSM)

サッカー選手として最大の危機に直面し、でっち上げられたホームレス国家代表チームの監督を務めることになったホンデ役のパク・ソジュンは「ついにドリームの長旅が終わった。寂しくが残るけど、撮影を無事に終えることができて本当に感謝する。観客の皆さんに愛されると嬉しい」と、クランクアップの感想を伝えた。

また、ホームレス国家代表チームの結成からW杯挑戦までの過程をドキュメンタリーとして制作するソミン役のIUは、「私にとって初めての長編映画だ。ほかのどんな作品よりも思い出がたくさん出来て、長い間記憶に残りそうだ。ソミンを演じる時は私も明るくて軽くなる感じで、私にも良い時間だった。観客の皆さんが『ドリーム』と一緒に笑い、温かい気持ちを感じていただけると嬉しい」と、作品への愛情を示した。

(写真提供=MEGABOX中央PLUSM)

これまで見たことのない新しいキャラクターたちのアンサンブル、予測できないテンポで飛び出すセリフの絶妙なニュアンス、新鮮なストーリーで観客をひきつけてきたイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』。特別な韓国代表チームの夢と挑戦をパク・ソジュン、IUをはじめとした俳優たちの熱演で描く『ドリーム』は、編集作業を経て観客を訪ねる予定だ。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる