イケメン好きをやめる方法3選!いい恋がしたいなら試してみろ【恋占ニュース】

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門57】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

先日、友だちの20代半ばイケメン男子と飲んだ。

そして、再確認した。

イケメンが、付き合う女性に求める基準は、”超”高いことを。

まず、見た目がキレイだったり、かわいかったりするのは当たり前。

その上で「性格が素朴で、話が面白くて、自分を持ってて、前向きで…」と、とにかく注文が多い!

でもね、仕方ないんだよ。

向こうは女性を選べる立場だからね…。

≪イケメンと付き合うのは難しいが…≫

ということで、あなたが性格の良い美女でない限り、イケメンと付き合うのはまずムリ。

もし付き合えたとしても、遊ばれてしまったり、何かしらの問題が起こる可能性が高い。

なので、今これを読んでいる女性の96%ぐらいは、とっとと諦めたほうがいい。

「別に私はイケメンなんか好きじゃないし…」

と思ったあなた!

オレはだまされんぞ!

婚活していたとき、口では「やさしくて面白い人が好き」と言いながら、「ただしイケメンに限る」女性を何人も見てきた。

女性の大半は絶対にイケメン好きである!

それに、女性がイケメン好きじゃないなら、ジャニーズなんて存在価値がないじゃないか!

ともあれ、言われただけで、

「はい、わかりました!

身の丈にあった容姿の男と付き合います!」

ってわけにはいかんだろう。

そこで、オレがイケメン好きを直す秘策を3つ教えよう。

≪モテないイケメンを探せ≫

立場は逆だが、かつてオレは超面食いだった。

「性格が悪くても、美女が好き!」

と豪語していたぐらいである。

だが、オレ自身がイケメンではないので、全く上手くいかない。

そこで「数を撃ちまくれば、1人ぐらいは何とかなるだろう」と、血迷ってナンパを始めた。

そして、気づいた。

美女でも、たまに何とかなることもあるのだ、と。

どんな場合かって、相手の女性に何かしらモテない要素があるときだ。

わかりやすいところで言うと、顔は良いけど、ちょっとぽっちゃりしてる。

もしくは、失礼な言い方かもしれないが、年齢が高い。

意外な部分だと、背が高い女性もそう。

「自分より背が低い女子が好き」って男は多いからね。

同じように考えると、イケメンでも、

・背が低い

・太っている

・おじさん

・ダサい

・性格が暗い

などがあると、わりと付き合える可能性が高いかもしれない。

あなたが好きなイケメンの要素って、具体的に何だろう?

顔だろうか、身長だろうか、ファッションだろうか?

よく考えて、譲れるポイントは譲る発想を持つのが大事だ。

≪意識してフツメンを観察する≫

心理学の本に書かれていたのだが、イケメンや美女というのは、平均的な顔なのだそうだ。

要するに、男を100人並べて、目の大きさや鼻の高さ、顔の輪郭などの平均を取るとイケメンになる、と。

それと、もう一つ。

ジャニーズの追っかけをやっている女性と話したことがあるのだが、自分の顔を棚に上げて…いや失礼、やたらとイケメン好きだった。

彼女に言わせると、SMAPの草彅くんはブサイクらしい。

普通に歩いている男など、もはや汚らわしくて視界に入らないだろう。

以上のことから何が言いたいかって、意識して平均を下げろ、ってことだ。

毎日何時間もテレビを見てたりすると、イケメンが多すぎて、知らぬ間に男に求める顔面偏差値の基準が高くなってしまう。

なので、ただ何となく歩いているとき、電車に乗っているときなどに、意識して周りの男を観察しよう。

もしくは、合コンなどの出会いの場に積極的に行こう。

最初は、ブサイクな男がいっぱいに見えるかもしれないが、だんだんそれが普通になり、気がつけば少しはイケメンと思える人も増えてくる。

これまた、オレがやった感触では、マジな話である。

≪イケメンにフラれてこい≫

荒療治だが、最も効果があると思われる方法だ。

遠くからイケメンを眺めているだけでなく、もうコクってしまえ!

そこまでできないなら、ご飯に誘うだけでもいい。

とにかく、アタックしてみるのだ!

大半は失敗すると思うが、少しは上手くいくかもしれない。

上手くいっても、結局遊ばれて終わる場合も多いだろう。

いや、それでも0.1%ぐらいは奇跡が起こらないとも限らない。

つまり、オレはまず間違いなくフラれると思っているのだが、それでいいのだ。

フラれまくれば、あなたはだんだん理解できるようになるだろう。

「外見より中身が大事」という事実が。

見た目だけで自分を判断してくる男と、がんばって付き合う必要はあるのか?

多少容姿に恵まれているだけで、平然と女性を傷つける男ってどうなんだろうか?

そもそも、友だちに自慢したくてイケメンと付き合おうとしてたんじゃないか?

自分が結婚してよーくわかった。

イケメンでも美女でも、見た目はそのうち慣れる。

残るのは、中身だけだ。

見た目なんて皮一枚の話は、極論どうでもいいのである。

だからこそ、そんなところにこだわるのは早くやめたほうがいい。

キレイごとでも何でもない。

外見がどうあれ、2人が楽しければそれでいいのだ。

人生の目的は幸せになることだろう。

その方法は、イケメンと付き合うことだけではない。

(文=オレ様リーマン)

ブログ「オレ様の世界」

「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。