1. トップ
  2. 恋愛
  3. 生年月日だけでゲストの名前をピタリ! 当たりすぎて怖い占い師・法演の鑑定

生年月日だけでゲストの名前をピタリ! 当たりすぎて怖い占い師・法演の鑑定

  • 2022.4.16
  • 2208 views

4月15日深夜放送の、占いリアリティSHOW『どこまで言っていいですか?』(テレビ東京)は1時間スペシャル。豪華芸能人2組をゲストに迎え、話題の占い師たちが占いまくり! 1組目のゲストはファーストサマーウイカさんです。

■ファーストサマーウイカを3人の占い師が鑑定
この番組は、話題の占い師がゲストの芸能人を同時に鑑定し、寄ってたかって本音や人生をひも解いていくバラエティ番組です。MCはラランド・サーヤさん、蛙亭・イワクラさん、女優の内田理央さんの3人。番組を進行しつつ、占いの一部始終を見守ります。

◎今回の最強占い師はこちらの3名
・暮れの酉(くれのとり)さん
古今東西の占術を極め、19年間行列を絶やさなかった伝説の占い師

・法演(ほうえん)さん
痛い所にズバッと切り込む"心の足つぼマッサージ"鑑定が評判の修験者占い師

・斗弥(とうわ)さん
本質を探る独自占術と禅タロットですべてを見透かす元ホスト占い師

■ゲストの登場前に、名前まで言い当てる!
ゲストは元アイドル、タレント、女優と様々な肩書きを持つファーストサマーウイカさん。本人が登場する前に占い師軍団が、生年月日と出生時間、出生地のみでゲストの特徴や雰囲気を予想しました。

斗弥さんが「艶っぽい星がある」「美人さんと出ている」と占うと、法演さんは「彫りが深い地中海系ではなく、ちょっと薄めでヨーロピアン系の色白の方」と続けます。

また、法演さんは「しゃべるのが上手い」「ラジオをやってると思う」とも。すると、「話し上手」という言葉には同意していた暮れの酉さんが、「ウソやん! この人、声優やと思う」と異議を唱えました。

法演さんが、実は誰だか予想がついていると打ち明け、MC陣はびっくり。サーヤさんが促すと「ファーストサマーウイカさんじゃないかと思ってるんですよ」と答えます。

その直後に登場したのは本当にファーストサマーウイカさん。踊るような足取りで現われ「大正解でーす!」とポーズを取るゲストの姿に、言い当てた法演さん自身が拍手して「キャー!」と叫ぶ、衝撃の幕開けとなりました。

登場前から占いを聞いていたファーストサマーウイカさんは「あれだけ当てられてるんで、もう全部見透かされてるんじゃないかな」と一言。暮れの酉さんが「僕、外しちゃいましたよね。声優じゃなかった」と嘆くと「最初、高卒で声優の専門学校に行ったんです」と返します。

なんと子どもの頃の夢は声優で、小学校の文集にも書いていたそう。「なっときゃよかったのにー」と残念がる暮れの酉さん。「声優の星」が出ているとのことです。

■狙った獲物はなんだかんだで手に入れる
ここからは、ゲストを前にして鑑定がスタート。まずは斗弥さんがオリジナル占術「属性開抛」で占うと「ミツハ 鎮星 水」との結果が出ました。これは「狙った獲物はなんだかんだで手に入れる星」だとか。

例えば、パーティーで好感を持った相手がいた場合。アプローチした後、しばらく時間が空いたのに、帰りにはちゃっかり2人で帰っている、そんなイメージだと言います。

この占い結果に「確かに恋愛においては、告白されるのを待つことはない」とファーストサマーウイカさん。いいなと思い、相手も自分に気があると感じたら「もう食ってますね」と語り、スタジオが笑いに包まれました。

ちなみに「なんだかんだで手に入れる」のは恋愛だけではありません。仕事や人生においても「ロングスパンで頑張れる方」なのだそうです。

■文化祭だけ張り切る「実は目立ちたいペンギン」
暮れの酉さんのオリジナル占術「鳳凰数術」によると、ファーストサマーウイカさんのキャラクターは「実は目立ちたいペンギン」。群れで生き、南極の風が吹いても支え合うペンギンのように、つらいことがあっても、仲間と寄り添うような面倒見のいいところがある、と読み解きます。

そして「実は目立ちたい」という属性を持つ人は、子どもの頃は地味でも、突然「私、人と違う何かでありたい!」と思い立つタイプとのこと。

実際、学生の頃、クラスの中心人物ではなかった様子。普段は1人でお弁当を食べ、みんなと広く浅く付き合う独立国家的な存在だったと話します。でも文化祭では委員長になり、劇をやると言って、自分で主演・脚本・演出を務めたことも。

「本質的には超人気者ではないが、ポイントで急に目立ち出すヤツ」「文化祭だけ張り切り女」ファーストサマーウイカさんは、そんなふうに自己分析しました。

■暴露数5は優しくて詐欺に遭いやすい
本人に会う前にゲストを言い当てていた法演さんは、オリジナル占術「MITSURI」で鑑定。ファーストサマーウイカさんの暴露数は12と5で、5を持つ人は「詐欺に遭いやすい」と伝えます。

人に対して優しいところがあり、「あの人と付き合っちゃダメだよ」と言われても「私はあの人のいいところを知ってる」と守るスイッチが入るそう。その意味では「人を大事にする」と語りつつ「人を見る目がそもそもない」と言い切りました。

厳しい占い結果に驚くファーストサマーウイカさんを見て、「フォロー! フォロー!」と慌て気味の暮れの酉さん。「人を見る目がないんじゃなくて、人のいいところを信じたがる」「世の中に悪い人はいない、みたいなスタンスになりやすい」と補足します。

ファーストサマーウイカさんは「それでいこうかな」とにっこり。もともと占いが大好きで、プライベートで何度も占い店に足を運んだという彼女。1対1の鑑定では、みんなに同じことを言ってるのでは? と思うこともあるそうですが、今回は「他の人に言ってなさそうなことを言われた」と語りました。

「本当にそう」「(毎回)ゲストによって違いますもんね」とサーヤさんが頷くと、「スゲー!」と感嘆。そんな驚きの鑑定はまだまだ続きます。

■暮れの酉公式サイト:「暮れの酉の鳳凰数術」

元記事で読む
の記事をもっとみる