1. トップ
  2. お仕事
  3. 聞き分けのない部下が上司に対して思っていること

聞き分けのない部下が上司に対して思っていること

  • 2022.4.16
  • 3276 views

今回は、上司に不満を持っている部下に、どういったところに不満を感じているのかを聞いてみました!

聞き分けのない部下が上司に対して思っていること1 なんであんな無能なのに上司なんだろう

「上司は、とにかく仕事が遅くて、スピード感を持って仕事をするという概念がありません。
残業をした方がエライみたいな感覚も持っているので、私が定時に帰ろうとすると、嫌な顔をされたりもします。
とにかく時代錯誤で仕事ができるとも思わないので、なんであんな人が上司なんだろうと思っています」(20代・商社勤務)

聞き分けのない部下が上司に対して思っていること2 上司の言うことに全て従うのが良い社員というわけではない

「自分は上司の言うことにすべて従うタイプの部下ではありません。
上司だって人間ですから、間違うことはありますよね。
だから、間違っていることは間違っていると指摘します。
それにもかかわらず、うちの上司は、『部下なんだから言うことを聞け!』という態度なんです。
合理性がまったくない感情的な態度で、呆れます。
上司というだけで、自分が部下よりエライと思い込んでいる上司は、総じてロクでもないと思います」(30代・メーカー勤務)

聞き分けのない部下が上司に対して思っていること3 人としてありえない

「上司が変わってから、職場に行きたくなさが増しています。
コロナのこともあって、業績が厳しいからといって、アルバイトの人数を減らし、社員にはほとんど有給を使わせず、昼休憩もとらせないんです。
飲食店は今の時期どこも厳しいとは思いますが、それにしても、社員のことを駒のように使いすぎだと思います。
同僚は、過重労働によって体調を壊し入院しましたが、上司は彼の体調を心配するよりも先に、お店の心配をしたんです。
人としてありえないと思いました。転職も考えています」(20代・飲食店勤務)

聞き分けのない部下が上司に対して思っていること4 年功序列ってばかばかしい

「IT企業なのに、上司のITの知識が石器時代レベルです。
年功序列がまかり通っていた時代に出世した上司が、年食っているっていうだけで、自分の倍以上の給料をもらっていると思うと、ばかばかしさしか感じません。
今は、この古い体質の会社をやめて、実力で評価してくれる企業への転職を考えているところです」(20代・IT企業勤務)

上司とは、嫌われる生き物

今回は、部下が上司に思っていることをご紹介しました。
総じて、上司とは嫌われる生き物なのです。
どれだけ有能な上司であっても、部下から不満がひとつもでないということはないでしょう。
上司になったからにはそれも宿命と思い、甘んじて受けましょう。
ただ、上司よりも能力が高い部下はたくさんいるということも念頭に置いておき、部下から学ぶ姿勢も忘れないでおきましょう。
謙虚で、実直さがあり、部下を人として尊重できる上司は、部下から慕われます。
今来 今/ライター


元記事で読む
の記事をもっとみる