1. トップ
  2. 野菜がしっかりとれてメインにもなる!「バーニャカウダ風サラダチキン」/そろそろ、やせることにしました

野菜がしっかりとれてメインにもなる!「バーニャカウダ風サラダチキン」/そろそろ、やせることにしました

  • 2022.4.15
  • 1015 views
野菜もちゃんととれてメインおかずにもなる「バーニャカウダ風サラダチキン」 (C)田中啓之/KADOKAWA
野菜もちゃんととれてメインおかずにもなる「バーニャカウダ風サラダチキン」 (C)田中啓之/KADOKAWA

冬の間に本当はもう少し痩せておくはずだった…。でも毎日仕事に家事にへとへとで、ダイエット用の食事づくりは二の次になりがち…そんな方も多いのではないでしょうか。

本業はIT会社社長ですが、ご実家が総菜店、ご自身も料理人経験をもつ田中啓之さんは、幼少期からずっと肥満体型だったと語ります。ご自身の体重が134kgになった20代のある時、「このままじゃ恋愛できない!そろそろ本気で痩せないと!」と一念発起しダイエットを決行します。そして試行錯誤の上たどりついた、食べてやせるオリジナルダイエットレシピのおかげで、なんと4年間に50kgもの減量に成功しました。

今回はしっかり食べて痩せることを軸におき、「おいしい・ヘルシー・経済的」と三拍子揃いの田中さん考案レシピをご紹介します。手軽に買える食材&作り方も簡単なので、さっそく今日の食事から取り入れてみませんか?

※本作品は田中啓之著の書籍『そろそろ、やせることにしました ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピ』から一部抜粋・編集しました。

バーニャカウダ風サラダチキン

【材料】(2人分)

251kcal(1人分)

サラダチキン……1枚(250g)

バーニャカウダソース(市販品)……大さじ4

粉チーズ……大さじ2

パプリカ(食べやすい大きさに切る)……適量

きゅうり(食べやすい大きさに切る)……適量

【作り方】

1.サラダチキンを大きめに手で割く。

2.1と野菜を器に盛り、バーニャカウダソースと粉チーズを混ぜ合わせたソースを別途添える。

■ここがおすすめ!

ソースをそのままかけるもよし、つけて食べるもよし。アンチョビがあれば簡単なので、私はバーニャカウダソースを手作りしています。フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにく(スライス)2かけ、赤唐辛子(輪切り)1本を熱し、香りがでてきたらアンチョビ(オイルごと)1缶を入れて弱火で加熱する。アンチョビが溶けてソース状になったら、お好みで黒こしょう適量で味を調えたら完成です。

著=田中啓之/『そろそろ、やせることにしました ほぼ自炊だけで50kg減量した私のダイエットレシピ』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる