1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「優しいな♡」男性が風邪をひいた時されて嬉しいこと3つ

「優しいな♡」男性が風邪をひいた時されて嬉しいこと3つ

  • 2022.4.14
  • 1281 views

あなたは、大切な彼が風邪をひいたら、どんな風に接しますか?今回は男性目線で、体調が悪い時にしてもらって嬉しいことについて、解説していきます。

ドタキャンを広い心で許す

風邪をひいたとき、楽しみにしていたデートをキャンセルしなければならないこともあります。そんな時、男性側としては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。嫌われたらどうしよう、嫌な思いをさせていたら、怒らせてしまったらどうしよう…、と、ただでさえ体調が悪い上に、心労まで重なってしまいます。

体調が悪い時は、お互い様。ドタキャンされてしまったとしても、広い心で許してあげましょう。まったく気にしてないから、とにかく体調を最優先して休んでね!と伝えてあげると、彼も安心して体を休めることができますよ。

時々様子うかがいの連絡をする

男性は、風邪をひいた時に、あれこれ構われたくないタイプの人がほとんど。弱っている姿を見られるのも、それはそれでイヤなものなので、心配をしつつも、基本的には放っておくのが一番いいでしょう。

そして、1日に1回くらい、「体調はどんな感じ?」と様子うかがいのメッセージを投げかけてあげてください。過度な連絡は負担になってしまうので、ちゃんと気にかけていることが伝わるくらいがベストです。

治った時の快気祝いを提案する

治った時にいいことが待っていると思えば、風邪の治りも早くなるもの。元気になったら、○○に食べに行こうね!辛かった分、ごちそうしてあげるよ!などと励ますと、彼も内心喜んでくれるはずですよ。

押しかけていって、せっせと身の回りのお世話をするのは、距離感が家族以上になっていないうちは、やめておくのが無難でしょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる