ダイエットの味方と言えばやっぱりこれ! 旬のキノコに大注目!

こんにちは。インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子です。

美味しい秋の味覚と言えばなんといっても「キノコ」ですよね! 美味しくて安くて低カロリーなキノコは毎日食べても飽きません。種類の多さも魅力のひとつ。

今回はそんなキノコの魅力と、女性にうれしいビューティーポイントについてご紹介したいと思います。

なんといっても低カロリーなのが魅力!

キノコの魅力は何といってもカロリーの低さ。ほかの野菜や果物とくらべても、そのカロリーの低さはきわだっています。ちなみに可食部100gあたりのカロリーはこちら。

・ まつたけ: 23kcal

・ しいたけ: 18kcal

・ まいたけ: 16kcal

・ しめじ: 18kcal

・ えのきだけ: 22kcal

・ なめこ: 15kcal

・ マッシュルーム: 11kcal

ちなみにほかの秋の食材は……・ ごぼう: 65kcal

・ さつまいも: 132kcal

・ りんご: 54kcal

・ ぶどう: 59kcal

・ 柿: 60kcal

ローカロリーなキノコ料理をプラスして、栄養バランスのとれた食事を

「食欲の秋はついつい食べすぎてしまい、気がつくと体重が……」ということはめずらしくありません。カロリーだけを気にしたストイックなダイエット志向の食生活は、栄養バランスがかたよりがちで楽しみやよろこびが少なく個人的にはおススメしません。

「肉も魚も旬の野菜や果物もお酒も、食欲の秋なんだから楽しみたい! でもカロリーもちゃんと気にしたい!」という人は、ローカロリーなキノコ料理を一皿とりいれることをおススメします! 何ごともバランスが大切です。

キノコは「美容ビタミン」が豊富!

キノコにはどれもビタミンB群が豊富にふくまれています。ビタミンB群は水溶性のビタミンで、糖質・脂質・タンパク質の分解にかかわりエネルギー代謝をサポートする補酵素。私たちのカラダの機能をスムーズにしてくれます。

とくにすべてのキノコに豊富に含まれているビタミンB2は別名「美容ビタミン」ともよばれるビタミンで、肌荒れや髪のパサつきなどを防ぐ働きがあり、女性はとくに積極的にとりたい栄養素。

またキノコ類は食物繊維も豊富なので、便秘で悩む人の強い味方! 腸内環境を整え便通をスムーズにしてくれますよ。

食欲の秋は、暴飲暴食だけでなく気温や湿度の変化によりお肌の調子が狂いがち。キノコで美容ビタミンをしっかり補給して(でもローカロリー!)うる肌・ツヤ髪を目指しましょう!

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。