1. トップ
  2. レシピ
  3. チーズで食べごたえアップ!ささみの海苔チーズはさみ焼き

チーズで食べごたえアップ!ささみの海苔チーズはさみ焼き

  • 2022.4.13
  • 810 views

ささみ×チーズ×海苔で食べごたえもあるおかずになります。
鶏ささみをたたいて広げることで包みやすくもなり、柔らかく食べられます。

▼材料

・ 鶏ささみ:4本
・ スライスチーズ:2枚
・ おにぎり用海苔:2枚
・ 塩:少々
・ 胡椒:少々
・ 薄力粉:小さじ1
・ 油:小さじ1

■1 ささみを開きます。

鶏ささみは筋を取り、観音開きにする。ラップの上にささみをのせ、さらにラップをのせて、麺棒(ビンなどでも可)で叩き、平らにのばす。これを4枚分作る。(使う時にその都度のばした方が作りやすいです)

■2 海苔→チーズ→海苔の順で挟みます。

おにぎり用海苔を半分に折り、そのうちの1枚を1のささみの真ん中に置き、半分に折ったスライスチーズを2枚とも置き、その上に海苔、ささみをもう1枚のせる。これをもう1つ作り、両面に塩、胡椒、薄力粉を振る。

■3 焼きます。

フライパンに油を入れて熱し、中火で2を焼く。底面に焼き色がつき、周りが白くなったら裏返して蓋をして弱火で3分ほど焼く。
(写真は1個しか焼いてませんが、2個同時に焼いて大丈夫です)

■6Pチーズを挟むとボリュームアップ!

ベビーチーズ、6Pチーズで作るとさらにボリュームアップできます。2人分で4個、1個につきチーズ2個使います。
いずれも四角い形に近くなるように置きます。
分厚くなるので、もう1枚のささみで包むときに、長い方を交差するようにのせ、四角く包みます。

■加熱時間は長めに。

焼き時間は3で蓋をして4〜5分焼きます。
(工程写真ではラップを取ってますが、ラップから外さず包む方がちぎれにくく、包みやすくなりますよ。)

■ コツ・ポイント

・薄力粉を振ることでぱさつきを防ぎ、叩くことで食感が柔らかくなります。
・ささみがちぎれても隙間が開かないように(海苔が見えないように)くっつけながら包めばOKです。
・叩いてのばした厚さにより、焼き時間は変わります。叩いた後3mm程度の厚さが目安の焼き時間ですが、不安なようなら蓋をした後の焼く時間をのばしてください。
・すぐ切るとチーズが流れ出るので、少し冷ましてから切るか、食べる直前に切るのがおすすめです。

暮らしニスタ/増田陽子さん

元記事で読む
の記事をもっとみる