1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容のプロ200人に聞いた!花粉による肌悩みを予防・ケアする方法って!?

美容のプロ200人に聞いた!花粉による肌悩みを予防・ケアする方法って!?

  • 2022.4.11
  • 361 views

肌が荒れたり、敏感になったりと肌状態がゆらぎやすい原因の1つが花粉。この時期は花粉による肌悩みに悩まされている方も多いはず。

そんなお悩みを解決するために、全国の美容のプロ(美容部員、エステティシャン、美容家、メイクアップアーティストなど)216人に、花粉による肌状態とそのケア方法などについて、アンケート調査を実施(ララヴィ調べ)しました!

※アンケート回答期間:2022年2月22日〜28日

今回は、花粉による肌悩みを予防・ケアする方法をご紹介していきます。

花粉による肌悩みを予防するために行なっていることは?

花粉症の症状が現れやすい3〜5月の春に、肌悩みをお持ちの方が最も多いという結果になり、悩み別に各年代で見ていくと、「ニキビができる」という悩みについては20〜30代が70%を占めました。

花粉から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されるだけでなく、年齢が若いほど皮脂の分泌量が多くなることからも、20〜30代は花粉により、ニキビができやすいのだと考えられます。

また、花粉による肌悩みの予防法では、1位「保湿を徹底する」77人、同率2位「やさしくクレンジング・洗顔する」「メガネやマスクをする」57人という結果に。

花粉による肌荒れのケア方法は?

ここでも「保湿」が最も多く46.8%、次いで「顔をよく洗う」が18.2%という結果になりました。保湿なかでも「普段より多めに化粧水やクリームをお肌に塗布する」という回答が多く、「顔をよく洗う」では、帰宅したらすぐに花粉を落とすために、洗顔するという回答もありました。

このことから花粉症による肌荒れを予防・ケアするには、帰宅後、肌に付着している花粉を落とすために、やさしく洗顔・クレンジングをし、普段よりも肌に塗布する量を増やして保湿ケアすることが、ポイントだと判明!

“落とす”クレンジング方法と“守る”保湿ケアがポイント

ここまでで、肌荒れを予防・ケアするためには、“落とす”クレンジング方法と“守る”保湿ケアがポイントだということが分かりました。

普段のスキンケアに何かをプラスするというよりは、普段のスキンケアをより丁寧にたっぷりと肌を労ってあげましょう!

花粉による肌悩みがある方にオススメのスキンケアアイテム

【体温でとろけるクレンジングバーム!メイク落ちとうるおいの両立】
バターのようにとろけてメイクと毛穴汚れをすっきり落とします。ボタニカル美容オイルを配合することで、洗い上がりしっとり。くすみをオフして透明感のあるうるおい肌に整えます。

『ララヴィ クレンジングバーム』
■120g・5,280円(税込)/レフィル:120g・4,730円(税込)

『ララヴィ クレンジングバーム ROSE』数量限定
■120g・5,280円(税込)

【全方位型2UVプロテクトで紫外線や花粉から肌を守る】
「SPF42/PA++++」で紫外線をブロックしながら、花粉などの微粒子汚れが肌に付着するのを防ぎます。さらにうるおいを与えるボタニカル美容オイルと高機能美容成分を配合し、キメの整った素肌へと導きます。ノンケミカル処方なのに、みずみずしい使用感!

『ララヴィ UV ディフェンス エマルジョン』
■2022年4月22日(金)新発売・30g・4,400円(税込)

花粉により荒れやすくなっている肌への負担を軽減することも予防策!

美容のプロたちへのアンケートで、花粉以外で気になる肌への影響も聞いたところ、「紫外線」「乾燥」が同率で91人、「マスクによる擦れ」60人、「ほこりなどの微粒子汚れ」50人といった結果になりました。

このことから、花粉により荒れやすくなっている肌にダメージを与える紫外線や乾燥、マスクやほこりなどの摩擦といった、肌への負担を軽減することも予防策として重要であることが考えられます。

花粉による肌悩みを予防・ケアすることに加えて、それ以外での刺激からも肌を守ることも大切です!

元記事で読む
の記事をもっとみる