美白には?ダイエットには?目的別「ジュース」の美容効果まとめ

忙しいとつい野菜不足の食事を続けてしまったり、一人暮らしだと野菜が余ってしまうので、自炊でもなかなか野菜を食べない…という方も少なくないのではないでしょうか。でも、野菜はしっかり摂りたいですよね。そこで、ジュースがおすすめです。お手軽に野菜や果物が摂れるだけでなく、生で食べるより効率よく栄養素が吸収できるのだとか。そこで今回は、コンビニでも買えるお手軽ジュース美容をまとめてご紹介します!

■サラダより優秀!野菜ジュースがおすすめな理由

野菜や果物の栄養素は、細胞壁に包まれた細胞の中に存在しています。細胞壁はとても固く、良く噛んだ程度では壊れません。そこで、加熱・粉砕という過程を経ているジュースなら、細胞壁が壊れた状態になっており、使われる野菜・果物に豊富に含まれる「リコピン」や「β-カロテン」といった栄養素を効率よく吸収することができるのです。

また、生野菜だと意外と量が食べられませんが、ジュースなら、少量で多くの野菜を摂ることができます。

■美肌・ダイエットにおすすめジュース3つ

●紫外線対策なら「トマトジュース」

皮膚に蓄積して紫外線ダメージからお肌を守る「リコピン」。リコピンは、加熱することで約3.8倍も吸収率がUPすることが判っています。紫外線ダメージは、日焼けやシミだけでなく、シワや乾燥の原因にもなりますから、紫外線にあたる機会の多い方は、トマトジュースをチョイスしてみて!

●ダイエットなら「野菜ジュース」

食事を摂ると血液中の糖の値が上昇します。糖はエネルギー源として身体に必要な栄養素なのですが、エネルギーとして使い切れずに余った糖は、「インスリン」の働きによって、脂肪細胞に取り込まれてしまいます。

しかしカゴメの研究によると、食前もしくは食事中に野菜ジュースを飲むことで、食後の血糖値の上昇が穏やかになることがわかっています。ダイエットが気になる方は、食事+野菜ジュースを習慣にするとよいかも。

●美白なら「野菜・果物ジュース」

目に見えるもの以外にも、まだ表に見えていない隠れシミが存在しています。ロート製薬の研究によれば、隠れシミは、35歳までに目に見えるシミの約6.2倍の速さで増加するのだとか……恐ろしいですね。

そんなシミ対策にも野菜・果物ジュースはおすすめです。ビタミンやポリフェノールが摂れるだけでなく、お肌のターンオーバーを促す働きのあるβ-カロテンを生野菜の約1.5倍の吸収率で摂ることができます。実際、野菜・果物ジュースを継続的に摂ることで隠れシミが減少したとの実験結果もありますから、シミが気になる方は是非飲んでみて!

市販のジュースなら、コンビニでも買えて続けやすいですよね。ジュースを飲むことと野菜を食べることは同じではありませんが、忙しくても続けやすいので、賢く利用してみてはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。