秋の結婚式シーズン、失礼に当たらず新郎の友人達から好感度の高いネイル

参列者としてのマナー違反にならないネイルの捉え方をおさらいしながら、新郎の友人たちから好感度の高いネイルについて考えてみました。

ウケの良いお呼ばれネイルを考えてみよう!

【イットネイル】もうすぐ秋の結婚式シーズンですね!

披露宴や二次会に参加する楽しみの1つとして、新郎の友人との出会いに期待!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

理想は新婦の顔を潰さない「地味目立ち」ネイルって?

ドレスの色に白を着ないことが常識であるのと同様に、参列者がやってはいけないのは新婦より目立ってしまうことです。

白をネイルに使ってはいけないということではありません。ネイルが目立って花嫁より視線を奪ってしまうようなデザインがダメだということです。

地味だけど、しっかり綺麗な「地味目立ち」ネイルが理想ですね。さて、地味だけと印象が良く目立つにはどんなポイントを意識すれば良いのでしょうか?

ダークカラーは避ける

おめでたいセレモニーである結婚式に、死を連想させるような黒やダークカラーを使うのはNG!です。個性的なメンバーが集まる二次会だけの参加ならまだしも挙式から参列する場合や、親族がいる披露宴では絶対にやめましょう。

ラメ系は無難だけど、、、

デザインに迷ったら、ついゴールドのラメなどにしてしまいたくなるかもしれません。確かに先端ラメなどのデザインは簡単なのでセルフジェルネイルでもアラが目立ちにくく取り入れやすいですね。しかし、カジュアルな印象を与えることとあまりギラギラしていると式からの参列だとちょっと目立ちすぎるかもしれません。

リボンのモチーフも素敵

普段はあまり可愛らしいデザインにされない方も、結婚式では少しだけ大きめのモチーフをワンポイントで取り入れてみるのも良いかもしれません。中でも

大きなリボンモチーフなどは「縁を結ぶ」場にふさわしくてピッタリです!もしネイルに気づいてくれる男性がいたら、ぜひリボンを選んだ理由も一緒に話しましょう。新婦への優しい気持ちが溢れた、そんな気遣いのできる女性には間違いなく好印象を持つでしょう。

同じグループの女性全員で統一したネイル

もしも、自分だけではなく他にも協力者が見つけられるならぜひ試して欲しいネイルがあります。

全員同じ色で統一したドレスとネイルで合わせたりしたら相当素敵で目立つ集団になりますよ!!

会話のきっかけにもかなりなりやすいので、男性から声をかけてもらいやすくなること間違いなしです。新婦の好きな色に合わせてあげたりといったエピソードがあるとさらに盛り上がりますね!

ファッションと同様、「新婦に華を添える」意識をネイルに持つことが好感度の高いネイルの正解と言えるのではないでしょうか。「どんなデザインだったっけ?」と記憶に残らない程度が実は正解です。主役はあくまでも花嫁なので、新婦が喜んでくれそうなネイルを第一に考えるようにしてくださいね!

Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。