1. トップ
  2. グルメ
  3. 【サイゼリヤ】ついに全国展開!話題のフレンチトーストがおいしすぎる♡春の新メニュー4品を食べてみた

【サイゼリヤ】ついに全国展開!話題のフレンチトーストがおいしすぎる♡春の新メニュー4品を食べてみた

  • 2022.4.10
  • 15588 views

人気のイタリアンチェーンのサイゼリヤ。季節ごとのグランドメニュー改訂を楽しみにしている人もいるのでは? 今回は、春の新メニューのなかから注目の4品を実際に食べてみました。

ついに全国メニューに!カリふわの絶品食感「フレンチトースト」

この春の目玉といっても過言ではないのが「フレンチトースト」(400円)。実はこれまで、一部店舗でのみ実験的に提供されいたメニューなんです。

それが満を持して、全国メニューに登場!

出典:リビングWeb

注文すると、熱々の状態で運ばれてきました。大きさは一般的な食パン1枚の半分ほど。なかなか厚みがあって、ふっくらとしています。

カットすると、中央までしっかりと卵液がしみ込んでいるのが見てとれました。

出典:リビングWeb

外側は香ばしく、サクサク、カリカリとした食感。それでいて中はふんわり、とろっとろ! 卵と砂糖のやさしい甘さが口いっぱいに広がり、まるでプリンのような味わいです。

サイゼリヤでは、イタリアンジェラート(250円)をのせてスイーツ感をアップさせたり、「小エビのサラダ」(350円)などと合わせて軽食にするという食べ方も提案しています。さらに自分だけのアレンジを考えるのも楽しそうですね。

ヘルシーで具だくさん!食べるスープ「野菜と白いんげん豆の煮込み」

サイゼリヤで定番のズッパ(スープ)には、「野菜と白いんげん豆の煮込み」(450円)が登場。

にんじんや玉ねぎ、ブロッコリー、ナスなどたっぷりの野菜とともに、白いんげん豆を加えて煮込んだ一品です。

出典:リビングWeb

スープといっても、野菜がとろとろになるまで煮込まれていて、水分は少なめ。

ホクホクとした白いんげん豆とともに、さまざまな野菜の食感やうま味が感じられます。またオリーブオイルがしっかりきいているので、風味も豊か。

出典:リビングWeb

とにかく具だくさんで食べごたえがありました。

ミニフィセル(150円)と合わせたら、それだけで小腹が満たされそうですし、グラスワイン(100円)のおつまみとしても十分。メインとしても、軽食としても楽しめそうです。

ズッパの新メニューはほかにイタリア風のもつが入った「もつ入り野菜と白いんげん豆の煮込み」(600円)もあります。好みやほかの料理に合わせて選んでみて。

西洋わさびがたまらない!「レフォールソースのハンバーグとサルシッチャの盛合せ」

「レフォールソースのハンバーグとサルシッチャの盛合せ」(600円)は、ハンバーグとサルシッチャ1本、「カリッとポテト」がのったハンバーグプレート。

ハンバーグの上には、レフォールソースがたっぷりとかかっています。

出典:リビングWeb

レフォールソースは、西洋わさびとクリーム、野菜を混ぜ合わせたソース。

すでに「サルシッチャのグリル」(450円)で使われているので、食べたことがある人もいるかもしれません。

出典:リビングWeb

このレフォールソースのほのかにピリリとした辛味と酸味のアクセント、そしてさわやかな風味と野菜のシャキッとした食感があいまって、ハンバーグやサルシッチャのジューシーな味わいと絶妙にマッチします。これはご飯もお酒も進む味!

想像以上のミルク感!「とろっとパンナコッタ」

「とろっとパンナコッタ」(250円)は、ミルキーな甘さのパンナコッタに、濃厚なカラメルソースを合わせたスイーツ。

出典:リビングWeb

とろとろのパンナコッタは、ミルクの濃厚なコクがすごい!

想像以上にミルク感が強いので、ミルク系のアイスやプリンが好きな人はぜひ試してみて。カラメルソースは苦さがほとんどないので、甘党にもうれしい一品です。

出典:リビングWeb

このほかにも最高グレードの青豆「ベビーピー」を使った「柔らか青豆とペコリーノチーズの 温サラダ」(200円)、コーヒーゼリーがクラッシュゼリーとなってリニューアルした「コーヒーゼリー&イタリアンジェラート」(350円)、「とろけるティラミス&コーヒーゼリー」(400円)が新たにラインナップしています。さらに昨年好評だった「ラムのランプステーキ」(1000円)も期間限定で再登場。

気になる新メニューがあったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

元記事で読む
の記事をもっとみる