1. トップ
  2. INIがお花のアレンジメントや接客に初挑戦!さらに水族館でのお仕事体験も<INI STATION2>

INIがお花のアレンジメントや接客に初挑戦!さらに水族館でのお仕事体験も<INI STATION2>

  • 2022.4.8
  • 114 views
「INI STATION2」の第2話が配信スタート! (C)LAPONE ENTERTAINMENT
「INI STATION2」の第2話が配信スタート! (C)LAPONE ENTERTAINMENT

【写真を見る】「韻ふみラップリレー」に挑戦するメンバーたち

オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」より誕生した11人組グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)の冠番組の第二弾「INI STATION2」の第2話が、4月8日に無料動画配信サービス「GYAO!」で配信された。

今回メンバーが挑戦するミニゲームは、「韻ふみラップリレー」。ルールは、お題となる言葉と同じ韻をふみながら、11人でリレーをしていくというもの。そして韻をふんでいなかったり、言葉が出てこなかったりしたメンバーは罰ゲームとなる。

今回も罰ゲームはセンブリ茶…かと思いきや、用意されていたのは、ルービックキューブやホチキスのようなもの。一体どんな罰ゲームなのか気になるところだが、早速1回戦がスタート!

最初のお題は「ひま」ということで、母音は「いあ」となる。みんなでリズムに乗りながら、「いま」「いや」「りか」…と順調に韻をふんでいくメンバーたち。しかし、田島将吾の番が来ると、藤牧京介が言った「りか」と同じ言葉を言ってしまい、残念ながらアウト!

「罰ゲームの見本を見せますよ」と言いながら、田島が紙をホチキスで留めると、「うわぁ!」と叫びながら飛び跳ねる田島。なんとホチキスからは電流が! ということで、今回の罰ゲームの1つは“ビリビリホチキス”。

田島の反応にメンバーたちも思わず「こわ~」と声を漏らしながらも、再びリズムに乗って2回戦がスタート! 果たして罰ゲームのビリビリを受けるのは誰なのか? ビリビリを受けたときの、それぞれ個性的な反応にも注目だ。

歯医者さんとレストランの飾り付けに向かう木村柾哉&佐野雄大 (C)LAPONE ENTERTAINMENT
歯医者さんとレストランの飾り付けに向かう木村柾哉&佐野雄大 (C)LAPONE ENTERTAINMENT

松田迅が初の接客に挑戦!

また「INIのお仕事体験します!」のコーナーでは、前回は木村柾哉、佐野雄大、松田迅の3人がお花屋さんのお仕事を体験し、お花の仕入れや水揚げ、アレンジメントなどを行った。

そして今回は、二手に分かれて、木村と佐野は歯医者さんとレストランの出張生け込み、松田は店内接客を体験することに。ということで、まず木村と佐野が向かったのはお店の近くにある歯医者さん。アドバイスを受けながら真剣な表情で飾り付けを行い、無事に歯医者さんでの生け込みが終了。

続いてレストランの飾りつけに向かい、レストランでは2人がお店の雰囲気に合うアレンジメントに挑戦。果たしてどんなアレンジメントが完成するのか?

一方松田はお花のラッピングの仕方を教わり、初の接客を体験。突然の来客にかなり緊張気味の松田だが、果たしてうまく接客できるのか? 気になる3人の仕事振りは本編を要チェック!

4人は水族館で「飼育員のお仕事」を体験! (C)LAPONE ENTERTAINMENT
4人は水族館で「飼育員のお仕事」を体験! (C)LAPONE ENTERTAINMENT

サバの三枚おろしが一番上手なのは誰?

さらに、尾崎匠海、後藤威尊、許豊凡、高塚大夢の4人がお仕事体験に向かったのは、横浜・八景島シーパラダイス。ということで、今回4人は「飼育員のお仕事」を体験することに。

早速水族館の中に入っていくと、たくさんの魚たちに、思わずお仕事体験を忘れて夢中になる4人。気を取り直して、まずは動物のごはん作りからスタート。飼育員の方からサバの三枚おろしのやり方を教わり、一人ずつ挑戦していくが、果たしてうまくできるのか?

そして次回は、尾崎&高塚がイルカさんチーム、後藤&許がペンギンさんチームに分かれてさまざまなお仕事を体験! 次回もお楽しみに。

※高塚大夢の「高」は「はしご高」が正式表記

元記事で読む
の記事をもっとみる