1. トップ
  2. ファッション
  3. Brutus Best Bets〈バーバリー〉のノースリーブ、〈トーガ〉のレースブルゾンetc.

Brutus Best Bets〈バーバリー〉のノースリーブ、〈トーガ〉のレースブルゾンetc.

  • 2022.4.9
  • 807 views
Brutus Best Bets〈バーバリー〉のノースリーブ、〈トーガ〉のレースブルゾンetc.

トレンチコートを多様にアレンジ

〈バーバリー〉 ノースリーブに再構築されたコート

〈バーバリー〉を象徴するコットンギャバジンのトレンチコートを、ノースリーブで再構築。クラシックな印象を抱かせるが、新たなシルエットで自由な着こなしを楽しめる。型にはまったスタイルに疑問を唱え、常に最先端を目指す、チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシらしいアイデアだ。¥396,000*予定価格(バーバリー/バーバリー・ジャパン TEL:0066-33-812819)

カットワークレースで華やかに

〈トーガ ビリリース〉のレースブルゾン

何も、レースを着るのは女性だけじゃない。今やメンズでも当たり前になりつつある。最初にトライしてみるなら、さりげないカットワークレースがおすすめ。〈トーガ ビリリース〉のブルゾンは、ボタニカル柄で春夏らしいデザイン。カットワークから素肌やインナーを覗かせ、重ね着を楽しめる。開襟だからシャツとして軽く羽織るのもアリ。 ¥59,400(トーガ ビリリース/トーガ 原宿店 TEL:03-6419-8136)

定番から進化系までやっぱりワークが熱い

シーピーカンパニーのワークジャケット
耐水性に特化したGUMコーティング仕上げ。ガーメントダイによる色の濃淡が絶妙だ。¥108,900(シーピーカンパニー/トライステイトジャパン TEL:03-6455-4332)。
〈トッズ 〉のワークシャツ
濃色に製品染めした生地を手作業で脱色。¥113,300(トッズ /トッズ・ジャパンTEL:0120-102-578)。
カーハート WIPのショートパンツ
定番のダック地とリップストップを切り替え。ちょうどいいさじ加減だ。¥19,800(カーハート WIP/カーハート WIP ストア トーキョー TEL:03-3402-9810)。
ジュンヤ ワタナベ マンのサルエルパンツ
スラックスに見えて、実はサルエルパンツなのがユニーク。¥46,200(ジュンヤ ワタナベ マン/コム デ ギャルソン TEL:03-3486-7611)。
レッドウィング 6インチ丈の#875
初心に帰り、6インチ丈の#875で。¥41,690(レッドウィング/レッドウィング・ジャパン TEL:03-5791-3280)。

New Trad, Navy Blazer

トゥモローランド ネイビースーツ
これぞ英国クラシックな王道デザイン。ジャケット¥107,800、シャツ¥53,900(共にザ クラシック TEL:03-6433-5121)、スカーフ¥15,400(キンロック×トゥモローランド/トゥモローランド TEL:0120-983-522)
ピーター ブレア ネイビーのスーツスタイル
アメリカ製にこだわった本格派。ジャケット99,000円、シャツ¥25,300、ネクタイ¥13,970(以上サウスウィック/シップス 銀座店 TEL:03-3564-5547)、チーフ¥7,920(ピーター ブレア/シップス 銀座店)
レノマ パリス/アントリム ダブルボタンのネイビースーツ
1970年代に作っていたダブルブレザーを、当時のシルエットを変えず忠実に再現している。フレンチシックに!ジャケッ¥132,000、シャツ¥52,800(共にレノマ パリス/アントリム TEL:03-5466-1662)

Basic Items見た目だけじゃ伝わらない、細部へのこだわり

〈ヘルノ〉 ラミナーのスポーティーなパンツ
〈ヘルノ〉の中でも機能性に特化したコレクション「ラミナー」初のパンツは、スポーティなルックス。高密度のストレッチナイロン。¥35,200(ヘルノ/ヘルノ・ジャパン TEL:03-6427-3424)
ピージージー Tシャツ
機能的な2種類の糸を採用することでシワになりにくく、快適な肌触りに。グレー¥8,580、その他¥8,360(ピージージー/パーリーゲイツ YEL:03-6748-0392)。
ゼニア クールニット
保温性のある極細のメリノウールを織り上げた、専用の収納バッグ付きのクルーニット。¥138,600(ゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)。
ナナミカ コットンツイルGORE−TEXのコート
表地には防水や透湿に優れた2L コットンツイルGORE−TEX ファブリックスを使用。¥121,000(ナナミカ/ナナミカ東京 TEL:03-5728-3266)。

デザイナーの若き日のスケート姿をプリント

〈アー・ペー・セー〉デザイナー、ジャン・トゥイトゥのTシャツ

1970年代にサンフランシスコでスケートをする〈アー・ペー・セー〉のデザイナー、ジャン・トゥイトゥの姿をTシャツにプリント。1997年にブランドから発売されたCDアルバム『The Unreleasable Tapes』のジャケットに使用されていたものだ。¥18,700(アー・ペー・セー/アー・ペー・セー カスタマーサービス TEL:0120-500-990)

カジュアルだけど機能性はそのまま!

〈トゥミ〉トートバック

スペック派から厚い信頼を置かれる〈トゥミ〉が、カジュアル需要に応えて縦型のトートバッグを製作。マチ付きのフロントポケットやラゲージにセットできる背面のスリーブ、長さ調整が可能なショルダーストラップなど、かゆいところに手が届く機能が盛りだくさんだ。最大15インチまで収納できるラップトップスベースも内蔵。H38×W35.5×D8.5㎝。¥82,500(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター TEL:0120-006-267)

元記事で読む
の記事をもっとみる