1. トップ
  2. グルメ
  3. 【New Open・水前寺江津湖公園】キャンプからちょっと休憩まで。江津湖のオシャレなチルスポット

【New Open・水前寺江津湖公園】キャンプからちょっと休憩まで。江津湖のオシャレなチルスポット

  • 2022.4.8
  • 3416 views

OPEN/2022年3月

春ですね。

桜もすっかり咲ききって熊本は春爛漫。三寒四温な日々ではありますが、お日さまが暖かく過ごしやすい日も多くなってきました。洗濯物がよく乾く!花見してきた!新生活!花粉症辛い…(涙)などなど、それぞれの「春」があると思いますが、皆さんいかがお過ごしですか?

春ならば!春だから!春こそは!江津湖での~んびりチルタイムを楽しんでみませんか!

3月末に「ON THE PARK」なるスポットが江津湖にオープンしているらしく。

出典:リビングくまもとWeb

というわけで行ってきました。熊本県民のオアシス・江津湖公園。江津湖と言っても広いですが、今回ご紹介する「ON THE PARK」があるのは上江津湖エリア。東バイパス沿いにあるハイセンスなライフスタイルショップ「YARD」の後ろあたりの広場にあります。

オープンエアーな空間なので、「ここからここまで」みたいな境界はありません。上江津湖のほとりにある遊歩道を歩いていると、「ん?なんか出現したな…」となるその場所こそが、ON THE PARKなのです。

飲食・読書・ゲーム・休憩…目的は決まってません。使い方は、使う人が決めていいのです。

出典:リビングくまもとWeb

まるんとしたフォルムが可愛いキッチンカー

出典:リビングくまもとWeb

コーヒー450円、レモンスカッシュ600円(インスタから提供)

出典:リビングくまもとWeb

マルゲリータピザ1100円(インスタから提供)

出典:リビングくまもとWeb

アイスバー各400円(インスタから提供)

キッチンカーからはピザやカレー、アイスキャンディー、コーヒーほかソフトドリンクなどをご用意。青い空のもとで食べたくなるラインナップですね~!

出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

こちらはみずうみの図書館。「ON THE PARK」内なら持ち出しOK。アウトドア関連や絵本、外遊び、探検冒険…子どもから大人まで日光浴しながら読みたい「人生が豊かになる」セレクトです。もちろん、自分のお気に入りの本を持ってきてのんびり読書しても良いんですよ。

出典:リビングくまもとWeb

お子さんが遊べる遊具もなんかかっこいいな…。

グランピング・BBQもできる!

出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

飛行機の明かりのような柔らかい間接照明で落ち着く室内

出典:リビングくまもとWeb

4人まで宿泊できるキャンピングトレーラーも完備。高性能な海外製だそうで、真冬も車内では半袖で過ごせる(室温27℃くらい)ほど空調も万全で快適に過ごせるのだとか

出典:リビングくまもとWeb
出典:リビングくまもとWeb

BBQ器具も一式そろっています。こちらもアメリカ製で、「分厚いステーキ肉ジュ~ッ!」的なのにも対応できるスゴイやつらしいです! キャンプ・BBQの道具は一流のものをなるべく用意しているとのことなので、アウトドア好き・キャンプ好きの人には、使い心地を試す楽しさもありそうです。

食材を用意してもらえるプラン(4000円/人、2人~利用可)もありますよ。ほか、レンタサイクルも用意!

ところで、どうして江津湖を選んだの?

色々できて楽しめることは十分分かったんですが…ふと疑問が。そもそも、なぜ今、江津湖なのか、ということ。

江津湖と言えば、先ほども述べましたがまさに熊本県民のオアシス。広木公園では、お休みの日にファミリーがポップアップテントを広げて遊んでいるのをよく見かけますし、お散歩、ランニングコースなどなど人々の憩いの場として根付きまくってると思ってたんです。しかし、今回お話しをうかがった「コムハウス」の緒方さんとしては、「江津湖の魅力をまだまだ活かしきれていない」と考えているそう。えっそうなんですか?!

出典:リビングくまもとWeb

設備はどれもオシャレで、海外の素敵な街中に紛れ込んだような非日常感も

「海外の公園には、イスやベンチ、テーブルがいたるところに沢山置かれています。グループでも1人でも、誰しもがゆっくり思い思いの時間を過ごせるのが公園という場所なんです。でも、1人ぼ~っと公園のベンチに座ってる…って日本では何となくハードルが高くないですか?」 …うーん確かに。公園って、1人だと利用するという発想もないというか…。カフェとかに入った方が気が楽というか…。以前習っていた英会話スクールで、アメリカから来た講師の男性が「アメリカでは公園で1人ランチとか当たり前だったけど、こっちの公園はそんな感じじゃないよね(意訳)」って言ってたな~と思い出しました。

出典:リビングくまもとWeb

懐かしさ漂うレトロなボードゲーム

「江津湖をもっとすべての人に開かれた場所にしたいと5年前くらいから思っていて、コロナ禍のオープンエアーな空間が求められる状況もあり、ON THE PARKをスタートさせました。フードやドリンク、ベンチ・イス・テーブル・図書館など、子どもも大人も、1人でも大人数でも、誰もが自由気ままに公園を楽しめるきっかけになれば良いなと思っています」

マルシェ「江津湖Living」などイベントも多数予定

ON THE PARKの運営は江津湖Livingや江津湖シネマを定期開催している「江津湖魅力化推進協議会」。今後も防災イベントなど催しを多数予定していますよ。最新情報はインスタをチェックしてみてくださいね~。

最後に…市電の神水交差点電停から歩いてON THE PARKまで向かった、わたくしこと白菜(お散歩していたわけではありません、あくまで仕事です)。見ごろのピークは過ぎていましたが、江津湖公園の桜も、道すがら川沿いに咲く花も新緑もとてもきれいだったのでした~。

出典:リビングくまもとWeb

車で行く人は江津湖公園の駐車場に停めてね

出典:リビングくまもとWeb

この道をてくてく歩いていくとON THE PARKに到着

出典:リビングくまもとWeb

ON THE PARKすぐ隣には心安らぐ水辺の風景。熊本に住んでると当たり前ですが、改めて来るとほっと癒されます

出典:リビングくまもとWeb

神水交差点電停から江津湖へ向かう道。なんてことない道端の風景でも「春だな~」と和みますね~…。

あ~このままON THE PARKでのんびりしたい~~~~~~~~!!!!!!(この後ちゃんと会社に戻りました)

リビング熊本スタッフ/白菜

【2022年3月OPEN】 ON THE PARK(オン ザ パーク) 住/熊本県熊本市中央区神水本町27-21 営/キッチンカー=11:00〜(食事は~16:00、ドリンクは~17:00) 営業日・店休日はインスタをチェック Instagram @onthepark_kmt

元記事で読む
の記事をもっとみる