1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【高野山・清浄心院】1年に1度の「秘仏」公開!秀吉の傘桜もお忘れなく

【高野山・清浄心院】1年に1度の「秘仏」公開!秀吉の傘桜もお忘れなく

  • 2022.4.8
  • 1434 views

2022年4月18日(月)~20日(水)、和歌山県伊都郡の高野山 別格本山 清浄心院にて、「春の大護摩祈願祭」が開催されます。「廿日大師」と称される御本尊のご開帳が行われるのは、1年の中でこの時だけ。この法要に合わせて全国から多くの参詣者が訪れます。高野山随一の桜「秀吉の傘桜」も見頃を迎えるこの機会に、参拝してみてはいかがでしょうか。

清浄心院で「春の大護摩祈願祭」が開催

(公社)和歌山県観光連盟

和歌山県伊都郡の「高野山 別格本山 清浄心院」にて2022年4月18日(月)~20日(水)の期間「春の大護摩祈願祭」が開催されます。

期間中は、秘仏「御本尊廿日大師像」の1年に1度の御開帳はもちろん、大阿闍梨 池口恵観住職による商売繁盛・家門繁栄の「護摩祈願」や、『性霊集』高野版や『十二天曼荼羅』を展示する「春の寺宝特別展」などの見逃せないコンテンツが豊富に用意されています。さらに、高野山大学名誉教授・山陰加春夫先生による講演会『鎌倉殿の13人時代の高野山』も要注目です。

1年に一度の秘仏・廿日大師像のご開帳

承和2年(835年)3月20日、弘法大師が入定される前日に自らの像を彫刻され「微雲管(みうんかん)」の3文字を像の後ろに刻まれました。「廿日大師像」と称される御本尊のご開帳は、1年にたった1度、この機会だけなのです。

【廿日大師ご開帳】

◇開催日時:2022年4月20日(水)9:30~

◇拝観料:1人2,000円

高野山宿老 池口恵観住職による大護摩祈願

毎年4月20日の縁日に合わせて、3日間にわたり大阿闍梨 池口恵観住職による「商売繫盛・家門繁栄祈願」も行われ、祈祷札が授与されます。 お札は、4月20日の廿日大師祈願祭後、護摩行でご祈祷の後、あなたのもとへ届けられます。

【大護摩祈願祭】

◇開催日:2022年4月18日(月)~20日(水)各日12:30~

◇参加無料

◇YouTube『Koyasan 天風チャンネル』でも生配信します。遠隔にて護摩祈願参加可能です。

見頃を迎える「秀吉の傘桜」

この季節に清浄心院に訪れるなら、もう一つ忘れてはいけない見所があるのです。それが、「太閤桜」と呼ばれることもある「傘桜」です。満開時のシルエットが傘の形に似ていることからこの呼び名が付いたそう。文禄三年(1594年)に豊臣秀吉が母の法要を執り行ったときにここで花見を催し、「年を経て老木も花や高野山」と詠んだとも伝えられています。

「春の寺宝特別展」もお見逃しなく

同院の文化財の調査・研究を行っているのが、「清浄心院・高野山文化歴史研究所」です。2022年4月1日(金)~6月30日(木)に開催される寺宝特別展では、その研究の中で発見された宝物が順次公開されます。今回の春の寺宝特別展では、2つの寺宝が公開されます。

『性霊集』高野版(鎌倉時代)

令和3年12月、清浄心院の蔵で発見された『遍照発揮性霊集』。鎌倉時代中頃に高野山で刊行された高野版で、巻子本で仕立てられた大変珍しいものです。

『十二天曼荼羅』(江戸時代)

令和3年夏に発見された清浄心院発行の版木『十二天曼荼羅』。江戸時代中期頃、流行した疫病に際し、疫病退散のために作られたものと考えられています。

【春の寺宝 特別展】

◇開催日時:2022年4月1日(金)~6月30日(木)

(1)11:00~

(2)12:30~

(3)16:00~

◇拝観料:1,000円(護摩木1本付)(要予約)

◇予約:電話番号 0763-56-2006(清浄心院)

清浄心院がわかる講演会『鎌倉殿の13人時代の高野山』も

平安時代末期、平宗盛によって再建された清浄心院。幕府にとって大きな役割を果たしていた鎌倉時代の高野山の話を通じ、同院をより知ることができる山陰加春夫氏による講演会です。

【山陰加春夫先生講演会】

◇開催日時:2022年4月18日(月)11:00~12:00

◇場所:別格本山 清浄心院広間

◇司会:木下浩良氏(清浄心院・高野山文化歴史研究所 所長)

◇受講料:無料(要予約)

◇予約:電話番号 0763-56-2006(清浄心院)

今回は、和歌山県伊都郡の高野山 別格本山 清浄心院にて開催される「春の大護摩祈願祭」を紹介しました。年に1度の秘仏のご開帳が行われる祈願祭。満開の桜とともに春を感じながら、じっくり参拝してみてはいかがでしょうか。

春の大護摩祈願祭

期間:2022年4月18日(月)~20日(水)

高野山別格本山 清浄心院

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山566

設立 :当天長年間(824~834年)

@Press

元記事で読む
の記事をもっとみる