1. トップ
  2. グルメ
  3. 「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能

「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能

  • 2022.4.7
  • 6159 views

名古屋の人気パティスリー「カフェタナカ」は、「レガル・ド・チヒロ」というブランドで展開している焼菓子が全国的にも人気を集めているお店。その本店が名古屋市北区にあります。こちらはパティスリーにサロンを併設したお店となっていて、本店でしか買えない限定クッキー缶も。サロンではできたての焼菓子やケーキなどのほか、ワンランク上の名古屋グルメも楽しむことができますよ。

「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
昨年リニューアルして、さらにメニューが充実
「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
ことりっぷ

「カフェタナカ本店」があるのは名古屋市北区、上飯田駅から徒歩3分ほどの場所。現在は愛知、三重など4店舗を展開し、フランス菓子のお店として知られる「カフェタナカ」ですが、そのルーツは、50年以上前から先代が営んでいた喫茶店。フランスでパティシエの修業を積んだ千尋シェフが、父の教えを守りながら、本場フランス菓子を楽しめるお店をと、さまざまなお菓子を作り上げています。

先代から変わらない、喫茶店の味を受け継いだメニュー
「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
「厚切り小倉トースト」(ドリンク付き750円)

全国的にも人気のお店なので観光客なども多く訪れるお店となっていますが、ショップ奥にあるカフェサロンは、昔から通う常連客など地元の人も数多く訪れ朝から賑わいます。コーヒーは先代が営んでいた喫茶店の頃から受け継いでいる、自家焙煎豆を使ったコク深い味。紅茶は世界の名産地から茶葉をセレクトしていて、オリジナルブレンドティーを作り上げるなど、お菓子との相性を追求しています。

パンもしっとりきめ細やかな口どけを追求した生食パンを自家製していて、名古屋喫茶の定番である小倉トーストは、厚切りにしたこの生食パンに小倉あん、シャンティクリームを添えたリッチなスタイル。空気を含ませ泡状に仕上げたシャンティクリームで、小倉トーストがスイーツのように楽しめますよ。

「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
「鉄板イタリアン」(940円)

さらにガレットやサンドイッチなど軽食も充実していて、名古屋の喫茶店の定番メニューである、鉄板スパゲティも昔ながらの味を大切にしたもの。ケチャップソースのパスタに赤ウィンナーがのった「イタリアン」はもちろん、あんかけパスタや赤味噌がアクセントのミートソースパスタなども。名古屋の喫茶店の王道メニューが用意されています。

パティスリーには本店でしか買えない限定品も
「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
ことりっぷ

パティスリーには、上の階にある工房で作られたできたてのケーキがずらりと並んでいるのでぜひ立ち寄ってみてください。焼き立て生地の美味しさを楽しんでほしいと、焼菓子やスコーンなどが並ぶコーナーがあるのは、工房がある本店ならでは。

「カフェタナカ本店」限定クッキー缶も!名古屋ならではの喫茶メニューやできたて焼き菓子を堪能
ことりっぷ

そしてパティスリーにはクッキー缶専用のコーナーがあり、時期によっては行列ができることも。缶の色や焼き菓子の内容などさまざまな期間限定品も登場するので、お目当ての品があるときは早めの来店がおすすめです。本店でしか買えない限定のクッキー缶もあるので、ぜひお土産にしてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む
の記事をもっとみる