1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『ウォーキング・デッド』遂に撮影最終日!「ジェフリー・ディーン&ニーガンより」メッセージに泣ける

『ウォーキング・デッド』遂に撮影最終日!「ジェフリー・ディーン&ニーガンより」メッセージに泣ける

  • 2022.4.7
  • 3551 views

『ウォーキング・デッド』でニーガンを演じるジェフリー・ディーン・モーガンの撮影が完了。しばしの別れに…。(フロントロウ編集部)

ジェフリー・ディーン・モーガンの撮影完了

現在、最終章となるシーズン11が放送中のドラマ『ウォーキング・デッド』だが、ついに撮影が完了した。10年以上にわたってファンに愛される作品を制作してきたスタッフやキャストにとって感慨深い日だったであろう最終日。ショーランナーのアンジェラ・カンは、現場で紙吹雪が舞った様子を公開している。

ダリル役のノーマン・リーダスや、マギー役のローレン・コーハン、番組の公式SNSアカウントなどは、すでに思い出の写真やその思いを綴っていたが、なぜかニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンはインスタグラムを更新していなかった。ジェフリーはスピンオフドラマへの出演も決定しているため、オリジナルシリーズの終わりに際してとくにSNSを更新する気はないのかと思いきや、ほかのメンバーより数日遅れで思いを綴った。

「僕の最後の日。みんな、ありがとう。それ以上の言葉はないよ…これを消化するには少し時間がかかる。素晴らしい旅だった。キャストとスタッフに大きな愛を…そして『ウォーキング・デッド』を見てくれているあなたたち。ありがとうの言葉では十分ではないだろう。でもそれが僕にあるすべて。ジェフリー・ディーン&ニーガンより」

ジェフリーの撮影だけが長引いたのか、単に彼がすぐにSNSを更新しないことにしたのかは分からないが、シーズン6の最終話から出演してきた彼にとっても、『ウォーキング・デッド』が終わることは寂しい様子。

彼が投稿した写真では、ウォーカーの顔のマスクと見られるものを手に持っており、彼が撮影していたのがどのようなシーンなのかも気になるところ。シリアスそうだが、とはいえ、その足元に履かれているのはクロックスなのだが…。

ニーガン&マギーがメインのスピンオフドラマ

オリジナルシリーズは完結するが、『ウォーキング・デッド』についてはすでに3つのスピンオフドラマが制作されることが決定している。

そのうちの1つは、ニーガンとマギーがニューヨークのマンハッタンを旅する『Isle of the Dead(原題)』であり、全6話。2023年に放送される予定であることから、比較的すぐに撮影がスタートすると予想でき、『ウォーキング・デッド』のキャストやスタッフがふたたび顔を合わせる日は近い。

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』もまだ続く予定なので、『ウォーキング・デッド』ユニバースに属するドラマは4本に。10年の歴史に区切りはついたが、みんなの旅はまだ続く。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる