1. トップ
  2. <TIGER & BUNNY 2>11年ぶりの新作!平田広明“ワイルドタイガー”の「ワイルドに吠えるぜ」に会場のボルテージアップ

<TIGER & BUNNY 2>11年ぶりの新作!平田広明“ワイルドタイガー”の「ワイルドに吠えるぜ」に会場のボルテージアップ

  • 2022.4.5
  • 239 views
写真後列左から 太田真一郎、井上 剛、ワイルドタイガー(ヒーロースーツ)、平田広明、森田成一、バーナビー・ブルックス Jr.(ヒーロースーツ)、楠 大典写真前列左から 寿 美菜子、島崎信長、楠木ともり、千葉翔也、伊瀬茉莉也 (C) BNP/T&B2 PARTNERS
写真後列左から 太田真一郎、井上 剛、ワイルドタイガー(ヒーロースーツ)、平田広明、森田成一、バーナビー・ブルックス Jr.(ヒーロースーツ)、楠 大典写真前列左から 寿 美菜子、島崎信長、楠木ともり、千葉翔也、伊瀬茉莉也 (C) BNP/T&B2 PARTNERS

【写真を見る】新人ヒーローを演じる島崎信長、楠木ともり、千葉翔也が登場!

アニメ「TIGER & BUNNY 2」初の単独イベントが、3月12日に幕張メッセにて開催。本作で声優を務める平田広明(鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガー役)、森田成一(バーナビー・ブルックス Jr.役)、寿美菜子(カリーナ・ライル/ブルーローズ役)、楠大典(アントニオ・ロペス/ロックバイソン役)、伊瀬茉莉也(ホァン・パオリン/ドラゴンキッド役)、井上剛(キース・グッドマン/スカイハイ役)をはじめ、オープニングテーマを担当するUNISON SQUARE GARDEN、加瀬充子監督、西田征史(シリーズ構成・脚本・ストーリーディレクター)、桂正和(キャラクターデザイン・ヒーローデザイン)が登壇した。さらに、本作から出演する新キャラクターを務める島崎信長、千葉翔也、楠木ともりも登場し、意気込みを語った。

「TIGER & BUNNY 2」あらすじ

都市・シュテルンビルトは、さまざまな人種、民族、そして「NEXT」と呼ばれる特殊能力者が共存し、その「NEXT」能力を使って平和を守る「ヒーロー」が存在する街。

ヒーロー達は、スポンサーロゴを背負って、企業のイメージアップとヒーローポイントを獲得するため、事件解決や人命救助に奔走している。その活躍の模様は人気番組「HERO TV」で中継されており、各々“キング・オブ・ヒーロー”を目指し、年間ランキングを争っている。

鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブルックス Jr.は、今日も平和のため、そして所属企業「アポロンメディア」のイメージアップのためにヒーロー活動を続けていた。

シュテルンビルト発祥の“ヒーローシステム”は、今や世界各地で導入され、ヒーローも増加傾向にあり、シュテルンビルトにも新たなヒーローが加入。先輩ヒーローとしての活躍も期待される虎徹とバーナビーだが果たして――。

平田広明&森田成一が“肘タッチ”!

「TIGER & BUNNY」の イベントとしては2016年以来、約6年ぶりとなる今回のイベント「TIGER & BUNNY 2 -Precious EVE-」は、アニメ本編の「HERO TV」にマリオ役で出演する太田真一郎の躍動感ある進行でスタート。オープニングアクトでは、観客のスマートフォンと連動した企画が実施され、ステージ上にワイルドタイガーとバーナビーが新作のヒーロースーツで登場すると、会場のボルテージは一気に上がっていった。

そんな中、凛々しい表情を浮かべた平田が登場。「久しぶり!ワイルドに吠えるか」と虎徹のおなじみのフレーズでファンに呼び掛けると、会場からは大きな拍手が湧き上がった。

続いて、“バーナビーカラー”・赤色のチェックのジャケット姿で森田がステージ上に。森田の「今日は楽しんでいってください!」にファンが拍手で返すと、平田は下手から、森田は上手から中央へと歩み寄り、二人は熱い“肘タッチ”を交わした。

平田と森田に続き、ステージ上には次々とメインキャストたちが集合。残念ながら岡本信彦(イワン・カレリン/折紙サイクロン役)と津田健次郎(ネイサン・シーモア/ファイヤーエンブレム役)は会場に来ることができなかったが、VTRで登場するとファンは声が出せない中でも、キャラクターのメインカラーに合わせてペンライトの色を変え、会場の一体感を感じさせた。

島崎信長(トーマス・トーラス/ヒーイズトーマス役) (C) BNP/T&B2 PARTNERS
島崎信長(トーマス・トーラス/ヒーイズトーマス役) (C) BNP/T&B2 PARTNERS

新ヒーローを務めるキャストが意気込みを明かす!

今回のイベントは昼と夜に実施されたが、昼公演では本作から登場する新キャラクター3人と新キャスト、キャラクタービジュアルが初めて解禁された。そして、ファンの期待が高まる中、ステージ上にはトーマス・トーラス/ヒーイズトーマス役の島崎、仙石昴/Mr. ブラック役の千葉、ラーラ・チャイコスカヤ/マジカルキャット役の楠木が登場。

島崎は「『TIGER & BUNNY』は、10年以上も愛されている作品。(ファンの拍手を)間近に感じられて、すごくあたたかい気持ちで、テンションが上がってきました。これからタイバニファミリーとして、一緒に皆さんと楽しんでいけたらうれしいです」と爽やかにほほ笑み、意気込みを見せた。

また、千葉は「皆さんの拍手、エネルギーがビシビシと伝わってきて、10年経ってどんどんそのエネルギーが増してきているんだなというのが僕にも分かるくらい感じております」と興奮を語った。

続けて楠木は、「ファンの皆さんの10年分の愛にお応えできるだろうかと、ちょっとプレッシャーを感じていたんですけど、今、皆さんの熱い視線や気持ちを受け取って、楽しんでいただきたいなという気持ちでいっぱいです」とファンに熱い想いを伝えた。

イベント中盤には、本作の醍醐味ともいえるヒーロースーツのプレイスメント企業発表も。ヒーローたちのスーツには欠かせない企業ロゴだが、今回の新作では300社を超える企業から応募があり、その中から54社が選ばれたという。

各ヒーローのキャストからそれぞれのプレイスメント企業が発表されると、会場ではその企業ロゴを背負ったヒーローたちが登場する新PVも世界最速で初公開され、さらに、パート1のエンディングテーマが、ano(あの)による「AIDA」に決定したことも解禁された。

スタッフトークでは貴重な話が…!

イベントには本作を手掛けたスタッフ陣、加瀬監督、西田、桂も登場。平田と森田が進行役としてスタッフトークを盛り上げた。

加瀬監督は今作の話を受けた際の気持ちを聞かれると、「11年前はファンとして見ていた憧れの作品だったので、参加できると言われた時は『本当?』と…うれしかったけど、もの凄い重圧!(笑)」と本音をポロリ。

また、西田は「TIGER & BUNNY 2」が始まるにあたって、「いよいよ来たかという感じでした」と喜びをにじませたが、「でも、今回正式に動き出す前に、実は一回動いていたんです。全25話を組んで、プロットも書いていたんです」と衝撃の事実を告白。

続けて、「時代も変わったので、1度プロットを0にして、(今回)もう一度書き直した」と西田が明かすと、平田と森田も驚きを隠せない様子だった。

そして桂は、「しんどかったです。新キャラクターが3人増えたんですよ。この作品は人間が多すぎる(笑)」と新作スタートにあたっての思いを吐露。森田も思わず「まさか、幕張のイベントホールで愚痴を言われるとは(笑)」とつっこんでいた。

UNISON SQUARE GARDENが熱いパフォーマンス! (C) BNP/T&B2 PARTNERS
UNISON SQUARE GARDENが熱いパフォーマンス! (C) BNP/T&B2 PARTNERS

UNISON SQUARE GARDENが熱いパフォーマンスを披露!

そして、イベント終盤にはこれまでにも「TIGER & BUNNY」シリーズでオープニングテーマを担当してきたUNISON SQUARE GARDENによるパフォーマンスが行われ、“タイバニスペシャルメドレー”と題して、本作に縁のある5曲が披露された。

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」の主題歌『harmonized finale』、「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」の主題歌『リニアブルーを聴きながら』、ファン垂涎の『I wanna believe、夜を行く』が会場に響き渡ると、ファンのペンライトは徐々に激しく揺れ動く。

また、ファンの思いに応えるかのようにUNISON SQUARE GARDENは、熱く、激しい、パフォーマンスを繰り広げていく。さらに、「TIGER & BUNNY」の オープニングテーマ『オリオンをなぞる』が披露されると、会場のボルテージは一気にアップ。

ファンのテンションが高まっていく中、「TIGER & BUNNY 2」のオープニングテーマでUNISON SQUARE GARDENの新曲「kaleido proud fiesta」が披露されると、会場全体が彼らに魅了されていった。

このライブを受け、イベントの最後では森田も、「UNISON SQUARE GARDENさんのライブを会場後方から映したカメラの映像で見ていたのですが、みなさんの背中がまぁうれしそうで!見ているこちらもなんとも言えない気持ちになって、涙が出てきました。みなさんのそういう姿を見るとうれしくて…。ユニゾンさんは新曲もそうですけど、昔の曲を聴いてグッときた方もたくさんいると思います。本編を見ると、またさらに、喜びと笑いがいっぱい押し寄せると思いますので、配信までお待ちいただければと思います」と感無量の様子。

平田は、「本当にすごく久しぶりのイベントで、いい歳して緊張もしていたんだけど、皆さんのタイバニ熱、応援してくれる力が全然衰えず、あのときのまんまでいてくれたことがとてもうれしいです。コロナ禍で収録はバニーとふたりだけのことが多かったけれど、キャストのみんなとこうして会えて作品がはじまることを実感できたし、応援してくれるみなさんに会えたのもうれしいです」と喜びを伝え、「これで昼の部は終わりですけど、イベントが1個終わっただけで、『TIGER & BUNNY 2』はこれからはじまります。みなさん、一緒に盛り上がっていこうぜ!」と力強く呼び掛け、イベントを締めくくった。

本作は、2022年4月8日(金)よりNetflixシリーズとして全世界独占配信スタート。

※島崎信長の「崎」は正しくは「たつさき」

元記事で読む
の記事をもっとみる