1. トップ
  2. SKE48大場美奈の卒業コンサート3DAYSの初日が開幕「SKE48に来た私を受け止めてくれて、本当にありがとうございました」

SKE48大場美奈の卒業コンサート3DAYSの初日が開幕「SKE48に来た私を受け止めてくれて、本当にありがとうございました」

  • 2022.4.2
  • 116 views
パシフィコ横浜で卒業コンサートを行ったSKE48・大場美奈 (C)2022 Zest, Inc. / AEI
パシフィコ横浜で卒業コンサートを行ったSKE48・大場美奈 (C)2022 Zest, Inc. / AEI

【写真を見る】“大場チーム4”のメンバーが集結して披露した「走れ!ペンギン」

4月1日、SKE48のコンサート「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」が開催。現役のSKE48メンバーのみならず、大場美奈と同期のAKB48 OGらも出演し、3日間にわたる大場の卒業コンサートの初日を飾った。

大場は2009年にAKB48の9期生としてデビューし、2013年にSKE48チームKIIと兼任。その後2014年にSKE48に完全移籍した。コンサートはそんなキャリアを歩んできた大場ならではのセットリストで、SKE48の楽曲のみならず、大場にゆかりのあるAKB48の楽曲も多数盛り込まれたものとなった。

会場にovertureが流れると、コンサートは大場がキャプテンを務めたチーム4の楽曲で、「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013」で1位を獲得した「走れ!ペンギン」からスタート。ステージにはこの日の主役の大場のほか、AKB48時代の同期の島田晴香、竹内美宥、中村麻里子、永尾まりや、山内鈴蘭らも登場し、1曲目から懐かしさあふれる光景が広がった。

「走れペンギン」の披露が終わると、続いてはコンサートタイトルの“可愛くてすみません”の元となった「AKB48 SHOW」(2013~2019年NHK BSプレミアム)のコント「妄想少女大場」が復活。同コント内でマネジャー役を務めていた俳優・野間口徹も駆け付け、2人でアドリブと笑いが満載のやりとりを繰り広げた。

また、大場がSKE48に移籍する以前のAKB48の楽曲「黄金センター」「アンチ」「抱きしめちゃいけない」などをSKE48のメンバーが披露する場面も。

さらに、大場は「僕は知っている」を、同じタイミングでAKB48から移籍し2021年11月にグループから卒業した山内、HKT48から移籍してきた谷真理佳と共に歌唱。大サビでは、“移籍組”最後の1人となる谷に大場が中央の立ち位置を譲るサプライズ演出で、谷の涙を誘った。

コンサートが後半になると、AKB48 チーム4時代のメンバーが再びステージに登場。“AKB48の卒業コンサートといえば”というイメージも強い「夕陽を見ているか?」や、チーム4で行っていた劇場公演の表題曲「僕の太陽」など6曲をパフォーマンスした。

本編終了後は、2018年の「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で大場が8位にランクインした時の楽曲「センチメンタルトレイン」をアンコールの1曲目に、コンサートはリスタート。その後、大場は自身の卒業ソング「生まれ変わっても」を歌うと、ファンに向かって胸中を明かした。

「『SKE48に来てくれてありがとう』って言ってくれるじゃないですか。私はSKE48のオーディションを受けたメンバーじゃないから、SKE48に来る運命って本当に奇跡みたいな確率だったと思うし、自分がこんなにもSKE48というグループになじんで、こんなに幸せな人生を送れるとは思っていませんでした。

だから、『来てくれてありがとう』とたくさんの方が伝えてくれますが、私の方からも、SKE48に来た私を受け止めてくれて、皆さん本当にありがとうございました」と語った大場。徐々に声を詰まらせながらも話し終えると、客席からは大きな拍手が送られた。

さらに、SKE48メンバー全員で「遠くにいても」を歌うと、今度はメンバーに向かって「しっかりちゃんと言えてなかったので」と切りだし、「本当に本当に楽しい時間をたくさん一緒に過ごしてくれて、ありがとうございました。みんなに出会えたことが、本当にSKE48に来てよかったなと思ったことです」と感謝を口にした大場。

続けて「私は自分が満足するのに30歳までかかりました。だから、みんなもしっかりSKE48にいられる時間を思う存分楽しんで、みんなで仲良く進んでいってください。これからはみんなのことを応援しています」とエールを送った。

そして、最後はAKB48の「ファースト・ラビット」を歌い、3日間にわたる卒業コンサートの初日を締めくくった。

なお、「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」は、ニコニコチャンネル「SKE48非公式ちゃんねる」にて4月30日(土)までタイムシフト視聴が可能となっている。

「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」より (C)2022 Zest, Inc. / AEI
「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」より (C)2022 Zest, Inc. / AEI

大場美奈 囲み取材コメント

――卒業コンサートを迎えた今の気持ちを教えてください。

みんながみんな必ずしも卒業コンサートをできるわけではないので、本当にここまで頑張ってきてよかったと思える日にしたいなと思います。

何よりメンバーのみんなもスタッフの皆さんも頑張ってくださっているので、みんなで一丸となってコンサートを作って、配信もあるので、1人でも多くの方に届いたらいいなと思います。

――3日間、各公演の見どころは?

4公演ありますので、AKB48からSKE48の約13年分を振り返ります。今日はその初日ですが、やっぱりAKB48の思い出も私の中にはしっかりとあるので、それをSKE48のみんなとそのほかのメンバーと一緒に、「懐かしいな」というものを表現できたらいいなと思います。

明日(2日目)は、私がSKE48の新世代の子たちをプロデュースするという形になっています。私はAKB48には新世代に向けた良い歌詞の楽曲がたくさんあると思っているので、そういう楽曲に乗せてSKE48の新しい子たちも頑張ってるんだよっていう姿を、1日目から2日目、3日目と見てくださる方もいると思うので、そういう方たちに届けられたらいいなと思って作りました。

3日目に関しては、完全に私の30歳のお誕生日です。昼公演は1日目に入り切らなかった懐かしい思い出もやりつつ、SKE48の思い出もしっかり振り返って。夜公演は、私が本来こういう形で卒業したかったという形を作りました。3日目は本当にびっくりするコンサートにしています。

これを見たら「大場美奈ってこうやってSKE48を卒業したかったんだね」って分かってもらえるコンサートになっていて、ファンの皆さんは最後本当にすごくじーんとくるんじゃないかなと思います。

でも、全体を通してしんみりというよりは本当に楽しく、隅々まで「飽きさせないぞ」という気持ちを込めて作ったので、退屈はしないと思います。退屈だったらすみません、それはもう好みです(笑)。

――アンコールのドレス衣装について教えてください。

SKE48の衣装さんがデザインを作ってくださったんですけど、いろんな希望を聞いていただきました。

やっぱりAKB48グループに入った者としてはチェックの衣装に憧れがあるので、チェックのドレスがいいって言って。

上の方がAKB48で、下にいくにつれてSKE48になるように、オレンジのチェックというのがうまく合わなかったんですけど、SKE48での私のメンバーカラーが水色なので、ブルー系にしてそこにちょっとオレンジも入れてもらっています。

「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」より (C)2022 Zest, Inc. / AEI
「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」より (C)2022 Zest, Inc. / AEI

――本番までの数日はどういう気持ちで過ごしていたんですか?

すごくハイテンションでした。今の方が全然落ち着いています。家の方が座っていられなくて。アドレナリンがずっと出てるっていうんですかね?

何が心配かも分からないし、楽しみだし、(当日が)来てほしくないくらい不安だったり、いろんな感情があって。コンサートでこうやってアドレナリンが出てて、ずっと“ハイ”みたいな状態は初めての経験でした。

でも、今は逆にちゃんと落ち着いています。自分の最後のコンサートをやり切りたいなって思ってますし、本当にいろんなメンバーといろんなことができるので、それが楽しみでした。

――長年チームKIIのリーダーを務めてきましたが、改めてメンバーに対する印象は?

年数に関係なく、しっかりした1人前のプロの子たちが本当に多いなと、チームKIIだけじゃなくてSKE48全体に感じています。

チームKIIを見ていても、最近入った1、2年目の子たちもきちんとパフォーマンスできていて、それだけで十分アイドルとしてはいいんじゃないかなって思うので、せっかくこのグループに入った選ばれし者なんだから、とにかく周りのことは気にせずに、アイドルというものに集中して自分のやりたいことをやって、やり残したことがないように最後までやり切ってほしいなって思います。

これはチームKIIのメンバーもそうですし、SKE48の他のメンバーにも言っていて、これからのSKE48を見るのがすごく楽しみです。林美澪ちゃんをはじめ、本当にいろんな子たちがどんどん出てきていますし、もうすぐ11期生のお披露目もあるので、本当にすごく楽しみです。

――地元・神奈川での卒業コンサートですが、ご家族に向けて何かメッセージはありますか?

今はお母さん1人で、お父さんはAKB48在籍時に亡くなってしまったんですけど、本当にこの活動に対して一切ノーと言わなかったので、そのおかげで13年間自由に自分のやりたいアイドルを全部できたなって思います。

私も悩みとか愚痴を一切言わなかったんですけど、陰ながらテレビを見てくれたり、コンサートに来てくれたりして。その点については変に関せずに陰から応援してくれるっていうのがすごく助かりました。

13年ほぼアイドルしかしてこなかったので、これからは親孝行の時間をしっかり作りたいと思います。

――卒業後は恋愛も解禁されますが?

その質問、あこがれだったから聞いてほしかった(笑)。ファンの皆さんに認められる人と出会いたいです。ファンの人が嫌だという人と出会いたくないなと思って。

ファンの人たちと出会うのって本当にすごく貴重な、奇跡みたいなもので、私はこれから先もずっと芸能を続けていきたいので、これからも応援してくれる人ってすごくありがたいと思うんですよ。

トーク会でも「いい人に出会ってね」っていうのはすごく言われてるので、今まで応援してきてくれたファンの人たちに、“熱愛”が出たときに「え、こいつ!?」って思われない人がいいです。

私、イケメン好きとは言ってるんで、イケメンだったら「まあ言ってたしな」って思われるんでしょうけど、イケメンじゃなかったとしたら「俺たちにもチャンスあったじゃん!」って思われるんですかね?(笑)

コンサート出演メンバーの集合SHOT (C)2022 Zest, Inc. / AEI
コンサート出演メンバーの集合SHOT (C)2022 Zest, Inc. / AEI

「大場美奈卒業コンサート@パシフィコ横浜 Day1〜卒業してもずっと可愛くてすみません〜」

M1. 走れ!ペンギン

M2. パレオはエメラルド

M3. 恋を語る詩人になれなくて

M4. 夏よ、急げ!

M5. 黄金センター

M6. アンチ

M7. 夜風の仕業

M8. 正義の味方じゃないヒーロー

M9. 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

M10. 抱きしめちゃいけない

M11. 花の香りのシンフォニー

M12. ハッピーランキング

M13. 僕は知っている

M14. 18人姉妹の歌

M15. 誰かの耳

M16. DA DA マシンガン

M17. 愛の数

M18. RIVER

M19. ヒグラシノコイ

M20. 右肩

M21. 初恋は実らない

M22. 夕陽を見ているか?

M23. 僕の太陽

M24. 前のめり

M25. Stand by you

M26. 無意識の色

M27. タンポポの決心

EN1. センチメンタルトレイン

EN2. 生まれ変わっても

EN3. 遠くにいても

EN4. ファースト・ラビット

元記事で読む
の記事をもっとみる