1. トップ
  2. もっと早く知りたかった…メインのおかず1品で大満足のお弁当ができる「詰め方」のコツ/にぎりっ娘。さんの頑張らないお弁当

もっと早く知りたかった…メインのおかず1品で大満足のお弁当ができる「詰め方」のコツ/にぎりっ娘。さんの頑張らないお弁当

  • 2022.4.1
  • 3580 views
1品弁当の詰め方のコツ (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
1品弁当の詰め方のコツ (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

メインのおかずが1 品だけでも、大満足できる詰め方

お弁当作りはその都度彩りや見映えを気にしたり、品数について考えたり…毎日のことだとへとへとしちゃう時もありますよね。でも、実はアイディア次第で、メインおかず「1品で」大満足のお弁当ができちゃうんです。

Youtubeチャンネル登録者数 114万人(!)という大人気インフルエンサー・にぎりっ娘。さんが『頑張らないお弁当』で紹介するお弁当レシピには、メインおかず1品でも十分満足できるうれしいアイディアが満載!

毎日のお弁当作りを乗り切る方法をご紹介いただきます。

※本記事はにぎりっ娘。著の書籍『頑張らないお弁当 おかずは1品でも、大満足!』から一部抜粋・編集しました

1品弁当の詰め方のコツ

彩りよく、見映えを考えて、おかずは最低3品……。

そんな思い込みから、解放されませんか?

メインのおかずが1品だけでも、大満足できる詰め方のコツを紹介します。

■当日、用意するもの

・ご飯

・メインのおかず

メインのおかずが1 品だけでも、大満足できる詰め方 (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
メインのおかずが1 品だけでも、大満足できる詰め方 (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

■常備しておくもの

◆大葉

さわやかな風味で一年中手に入る大葉は、抗菌作用が高いので、食中毒予防にも役立ちます。葉のギザギザ部分がアクセントになって、お弁当箱の中で存在感を発揮。ご飯とおかずの「仕切り」としてイチ押しの食材です。

常備しておくもの (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
常備しておくもの (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

◆市販の漬け物など

昔の人の食事は、ご飯とみそ汁と漬け物が基本でした。食べ応えのあるメインのおかずが1品あれば、それで充分では? 彩りにとミニトマトやゆでたブロッコリーなどをつい入れがちですが、実はおかずにはなりません。それより市販の漬け物や佃煮、ふりかけのほうが、よっぽどおかずに向いています。

市販の漬け物など (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
市販の漬け物など (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

1 ご飯を詰める

ご飯は斜めにするか、全体に敷き詰めてのっけ弁にするのがおすすめ

ご飯を詰める (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
ご飯を詰める (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

2 大葉を敷く

おかずカップを使わずに、大葉で仕切ります

大葉を敷く (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
大葉を敷く (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

3 おかずを詰める

メインのおかず「プルコギ」をたっぷりと

おかずを詰める (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
おかずを詰める (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

4 ごまを振る

ごまを振るだけで、一気に華やかに

ごまを振る (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
ごまを振る (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

5 たくわんをのせる

白飯の面積を減らします

たくあんをのせる (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
たくあんをのせる (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

6 梅干しをのせる

抗菌作用もあるのでおすすめ

1品弁当の詰め方のコツ (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA
1品弁当の詰め方のコツ (C)にぎりっ娘。/KADOKAWA

著=にぎりっ娘。/『頑張らないお弁当 おかずは1品でも、大満足!』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる