1. トップ
  2. サクサクのカツ×瑞々しい春キャベツで箸が進む!「キャベツサンドカツ」

サクサクのカツ×瑞々しい春キャベツで箸が進む!「キャベツサンドカツ」

  • 2022.3.31
  • 1220 views

日々の献立をマンネリ化させないために、積極的に取り入れたい旬の食材。中でも春キャベツは、いつものギュッと詰まったキャベツとはまた違う軽やかさ、瑞々しさがあり、手に取ると「春がきたんだなあ」と感じさせてくれます。

春キャベツを大量消費!いろいろおかず決定版『3分クッキング 2022年4月号』

『3分クッキング』4月号の特集は、「大量消費 たっぷり食べられる 春キャベツのおかず」。これは!とページを開くと、春らしい淡い黄緑がずらり。その中でも「今日のおかずにしたい!」と目に留まったのが、「キャベツサンドカツ」。

薄切りの豚ロース肉で瑞々しい春キャベツを挟むという、想像しただけでヨダレが出そうなこのメニュー。ぜひとも春のおかずのレパートリーに加えたい……! そこで、早速作ってみることにしました。

やわらかジューシー 『キャベツサンドカツ』

やわらかジューシー『キャベツサンドカツ』 (C)KADOKAWA
やわらかジューシー『キャベツサンドカツ』 (C)KADOKAWA

材料(4人分)

春キャベツ…4~6枚(400g)

(塩 少々)

豚ロース肉(薄切り)…16枚(300g)

(塩小さじ1/3 こしょう少々)

小麦粉…大さじ1/2~1

・小麦粉…適量

・溶き卵…1個分

・パン粉…適量

ソース…適量

●塩、油

作り方

1 キャベツは芯を除き、葉元の固い部分をそぎとり、半量を3~4cm長さのせん切りにする。耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)に約2分かける。粗熱をとってペーパータオルに包み、水気を絞って塩を混ぜる。残り半量はつけ合わせ用に、せん切りにする。

2 バットに塩、こしょうをふり、豚肉を2枚1組に、上下互い違いに広げ、少し重ねておく。同様にもう1組作り、1セットにする。小麦粉を茶こしで全体にふり、レンジにかけたキャベツの1/4量を1組の上に肉の周囲を1cmあけてのせ、もう1組でサンドし、周囲を押えて閉じる。残り3セットも同様に作る。

3 2に衣の小麦粉をつけ、まわりをしっかり押さえ、溶き卵、パン粉の順につける。

4 半量ずつ揚げる。フライパンに1~2cm深さの油を180℃に熱し、3をそっと入れて2分ほどきつね色に揚げ、上下を返してさらに1分30秒~2分色よく揚げる。残りも同様に揚げる。

5 器に4を半分に切って盛り、1のつけ合わせのキャベツを添え、ソースをかける。

* * *

サクサクの衣と、薄切りながらしっかりと主張してくる2枚重ねの豚ロースに挟まれたジューシーな春キャベツは、カツの油っこさを程よく緩和し、口の中に爽やかさを届けてくれます。春キャベツは加熱して余分な水気を切ってあるので、水っぽくなりすぎない絶妙なバランスに仕上がっていました。この春は、この「キャベツサンドカツ」が大活躍しそうです!

調理、文=月乃雫

元記事で読む
の記事をもっとみる