1. トップ
  2. スキンケア
  3. 花粉やマスクが原因!春の「肌荒れ」「ストレス」対策アイテム3選

花粉やマスクが原因!春の「肌荒れ」「ストレス」対策アイテム3選

  • 2022.3.31
  • 6006 views

大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する美容家の寒川あゆみです。

本格的な春がやってきましたね!…と同時に、花粉や大気汚染によって鼻がムズムズしたり、肌荒れしたり、季節の変わり目の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

花粉や大気汚染物質はとても小さいため、全ての付着を防ぐことは難しいもの。けれども、日々の対策やケアによって、花粉やムズムズのストレスを緩和することは可能ですよ◎

今回は、花粉や大気汚染による肌荒れ、ストレス対策におすすめのアイテムをご紹介します。

日焼け止めで、花粉からも肌を守ろう

春になると紫外線量が増え、日焼けが気になり始めますよね。日焼け止めが必須のシーズンですが、クリーム独特のベタつき、白浮き、匂いが気になるなどの理由から、外出時しか塗らないという人も多いでしょう。

しかし、屋内でも紫外線の侵入、花粉、大気汚染は付着すると言われているため、外出しない日も日焼け止めは必須。さらに、日焼け止めを塗ることで、花粉や大気汚染から肌を守る効果も期待できます。

私のおすすめの日焼け止めは「ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション」。

ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション
朝時間.jp

今までの日焼け止めのイメージが変わるほど、みずみずしくスーッと浸透するテクスチャーです。

ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション
朝時間.jp

ベタつきや白浮きがなく、みずみずしいグリーンフルーティーの香りで、日焼け止め特有の匂いもありません。

ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション
朝時間.jp

花粉や大気汚染からも肌を守りながら、使用感もよく、メイクもしやすい仕上がりです。

ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション
朝時間.jp

マスクにシュッ!鼻のムズムズ、鼻づまりを快適に

マスクをつけることで、花粉や大気汚染は少しカットできますが、花粉量が多い日や敏感な方は、マスクをつけていても鼻のムズムズや鼻づまりを感じてしまうもの。

D+S マスクスプレー ノーズクリア
朝時間.jp

私は、花粉が多い日も快適に過ごすために、装着前のマスクに「D+S マスクスプレー ノーズクリア」をシュッとひと吹きしています。

D+S マスクスプレー ノーズクリア
朝時間.jp

ユーカリ、ミント、ティートゥリー、ニアウリ、リトセアの天然精油100%配合。シトラス調の爽やかな香りがふわっと広がり、鼻通りやムズムズによるストレスが緩和され、快適です。

爽やかな香りなので、マスク内で感じる口臭対策や乗り物酔いなどで気分が重たい時、さらに空間や衣類の匂いケアにもおすすめです。

肌がガビガビ!?ジェルクリームで潤いを満たして応急ケア

朝起きて鏡をみた時や、夜にメイクを落とした後。頬やフェイスライン、口元がガサつき、皮がめくれて「ガビガビ肌」になっていませんか?

冬から春への季節の変わり目は、肌が不安定になりやすい時期です。

さらに、マスクによる摩擦、花粉、大気汚染、紫外線によるダメージによって、いつも以上に肌荒れが起きやすくなります。

ネイチャーコンク 薬用 クリアモイスト ジェルクリーム
朝時間.jp

そんな時の応急ケアとしておすすめなのが、「ネイチャーコンク 薬用 クリアモイスト ジェルクリーム」。

ネイチャーコンク 薬用 クリアモイスト ジェルクリーム
朝時間.jp

弱くなった角層やバリア機能を整える保湿成分、肌荒れやニキビを落ち着かせる抗炎症成分が含まれています。

肌のガサつき、皮めくれ、ピリピリ感を感じる時にひと塗りすると、肌が潤います。

ネイチャーコンク 薬用 クリアモイスト ジェルクリーム
朝時間.jp

みずみずしくてベタつきが少なく、長時間潤いが持続します。

ネイチャーコンク 薬用 クリアモイスト ジェルクリーム
朝時間.jp

朝と夜の洗顔後、化粧水で肌を整え、ジェルクリームを顔全体に広げ(メイクをする場合は朝は少なめ、夜はたっぷり)、乳液、クリームで整えるのがおすすめです。

***

季節の変わり目、私自身が肌荒れやストレス対策に使っているおすすめアイテムと使い方をご紹介しました。

花粉や大気汚染から肌を守り、肌や鼻周りの違和感やストレスを緩和させたい時、ぜひ参考にしてみてくださいね。

☆この連載は<木曜日>更新です。次回もどうぞお楽しみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる