背中のハミ肉もスッキリ!肩こり首こりのダルさには1回30秒「キラキラポース」を

パソコンやスマホなど、長時間同じ体勢でいると「首や肩まわりのコリでカラダがダルイ」とお悩みの女子は少なくないと思います。首や肩周りが凝ると、血液の流れが悪くなり、頭痛や冷え性、むくみなど様々な体の不調につながります。

中でも一番キケンなのは、アラサーでもいきなり来る“四十肩”です!

四十肩になると「夜、激痛で眠れない」「肩が上がらなくて仕事にならない」「一気に老けた気がする」と日常生活に留まらずメンタル面でもよくない影響が現れます。

そうならないために今回は、ビューティーアドバイザーである筆者が、1回たった30秒で出来るのに肩こりから背中のぜい肉までスッキリ解消してくれる“キラキラポーズ”をご紹介します。

 

■アラサーなのに「四十肩」!?

四十肩の原因は完全には明らかにはされていませんが、主には“血液循環が悪く”なることで、肩周りの筋肉が硬直し、その状態で無理に動かそうとすると内部で炎症が起きることに起因すると言われています。

炎症が起きると周辺に腫れや痛みが広がり、ちょっと腕を持ち上げようとするだけで激痛が走ります。そしてその痛みが起こるのを避けるため、なるべく動かさないでいると、さらに肩の可動域が狭まってしまいこわばった状態になり血液循環はさらに悪化。

そのまま放置していると、やがで肩より上に腕が上がらなくなってしまい“四十肩”となるのです。

 

■1回たったの30秒!「キラキラポーズ」って?

幼稚園や保育園のとき、お遊戯の時間に“キラキラ星”を踊ったことはありますよね。手を上に挙げて、キラキラという言葉に合わせて手を表に、裏に返すのを繰り返したアレです。

実は、あの動きはちゃんとやると、肩周りの筋肉をほぐしてくれるだけでなく、肩甲骨の動きも良くしてくれるので、背中についた余分な脂肪を解消するのにも効果的なんです! それではキラキラポーズをご紹介します。

(1)両足を肩幅に開いて胸を張って一旦深呼吸。下半身はリラックスしましょう。

(2)手を30度くらいの角度に挙げて、肩から捻るように、ゆっくりと手のひらを表に裏に返すのを繰り返しましょう。

(3)この時、肩甲骨の動きにも注目です。正面に手のひらが向いている時は、肩甲骨を閉じるように肩をねじりましょう。

(4)手のひらが後ろを向いている時は、肩甲骨を広げるように肩を外側に出しましょう。

キラキラポーズは椅子に座ってでもできます。座ってやる時は、椅子に浅めに腰掛けて、同じように胸を張って深呼吸。骨盤が後ろに倒れないように注意して行いましょう。

 

1回たった30秒でできるので、お仕事中や家事の合間、ちょっと一息したいと思った時に、この動きを繰り返していれば肩周りの血流が改善されて、疲労もスッキリして背中のたるみも予防できますよ! ぜひ試してくださいね。

【著者略歴】

※ motoca

MAGNIFIQUE株式会社代表。「すべての輝ける女性たちへ」をコンセプトに、美容、ウェルネス、ヘルスケアに関わる事業を展開。自身でもビューティーアドバイザー、ダイエット・ウェルネスのスペシャリストとしてインストラクションやイベント企画、コラム執筆を行う。プライベートでは、日本舞踊やボルダリング、マリンスポーツ、トライアスロンに至るまで、美やヘルシーを体現するため様々なことに取り組んでいる。今年、代官山にネイルサロン&サファリストア「GIRAFFE TOKYO(仮)」をオープン予定。

・・・

元記事を読む
提供元: Woman Wellness Onlineの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。