叱らない親多すぎ!? 子連れママが注意すべき「公共マナー違反」一覧

【ママからのご相談】

2歳の男の子の母親です。最近、とてもヤンチャで困っています。手を振りほどいて逃亡するし、静かなところで大声を出したり、言い聞かせても聞いてくれません。 外出先などで周りからどんな目で見られているか不安で、悩んでいます。

●A. 意外と世間の目は温かいもの。“親の対応次第”という意見が多数派です。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターのamuです。

騒いだり走り回ったり……。私の娘もヤンチャなほうだったので、幾度となく顔から火がでるほど恥ずかしい思いをしました。世間の目が冷たいと感じたこともありました。

でも、それ以上に、手伝ってくれた人、優しい声をかけてくれた人もたくさんいました。

『ママって大変だな、頑張ってるなって応援してるし、何かできることあれば助けているよ』(20代女性)

という声も。

ただ、「これだけはちょっと……」という意見があるのも事実。後輩ママたちのためにも、もっと子連れママが温かい目で見てもらえるように、私たちも気を付けないといけないですよね。以下は、ママ友や独身の友達に聞いた、“マナー違反”の一例です。

●シーン別! 子連れママの“マナー違反”一覧

●飲食店

・椅子に靴をはいたまま上がる

・席でのオムツ替え

・ギャーギャーずっと大泣きしている

・離乳食や大量に使ったナフキンのゴミを散乱させっぱなし

●スーパー

・パックの魚を指で押したり、勝手にお菓子を開けたりする

・大きなショッピングカートに靴のまま乗る

●街中、公共の場

・歩道いっぱいにベビーカーで広がって歩く

・トイレでひどいおむつの捨て方する

・ベビーカーで轢いてくる

・銭湯で長い髪を結ばない

●病院

・マスクができる年齢なのにしていなくて、咳をしている

・病院にピッピッと音が鳴る靴を履いてくる

●洋服屋

・ポテトチップスやアイスなどのお菓子を食べさせたまま入店する

・試着室でかくれんぼする

・アクセサリーなどをいじってグチャグチャにする

・ガラスをベタベタ触る

----------

その他にも、

・『新幹線のグリーンや飛行機のファーストなど、特別代金が発生してる時は本当に配慮してほしい』(20代女性)

と言う意見や、

・『危ないでしょ!」と注意するだけで、「ごめんなさい」とまず言うことを教えないのはどうかと思う』(20代男性)

・『ほら! 静かにしないと怖いおばちゃんに怒られるよ」と巻き込むのはやめてほしい』(50代主婦)

・『とにかく叱らない親多すぎ! 知らん顔で談笑したり……』(20代ママ)

・『汚い言葉や度を越えた大声で怒るのは引く』(30代男性)

みんなが声をそろえて言うには、“子どもが騒ぐことより、親の対応にイラっとすることがある”とのこと。身が引き締まる思いです。

・『申し訳なさそうに一生懸命対応してるお母さんを見ると、そんなに気にしないでと言ってあげたくなる』(40代女性)

放置せず、きちんと向き合っているママには、温かい目が向けられているということがわかりますね。

大変なこともたくさんありますが、どの子も日々成長しています。いつか、必ず魔の2歳児だったころを懐かしく思い返す日がきます。ファイト! ママ!

●ライター/amu(ママライター)

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。