NetflixのマーベルTVドラマ第2弾『ジェシカ・ジョーンズ』、11月20日(金)全話配信!

Netflixのオリジナルドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』が、11月20日(金)、日本を含む世界で同時配信されることになった。

undefined

【関連コラム】Netflix発、ケヴィン・スペイシー主演の『House of Cards』が、本格的なネット・ドラマ時代の幕開けを告げる

『ジェシカ・ジョーンズ』は、Netflixと米マーベルが共同制作する実写TVシリーズ『デアデビル』に続く第2弾。物語の主人公ジェシカ・ジョーンズは、スーパーヒロインとして活躍していたが、悲劇的な出来事をきっかけに私立探偵に転業した女性で、人生とキャリアを再構築しようと、ニューヨーク市で超能力者がかかわる事件に取り組むことになる。シーズン1として全13話が一挙配信される。

主人公ジェシカを演じるのは『ブレイキング・バッド』『23号室の小悪魔』のクリステン・リッター。共演は、デヴィッド・テナント(『ドクター・フー』『ブロードチャーチ ~殺意の町~』)、マイク・コルター(『グッド・ワイフ』)、レイチェル・テイラー(『CRISIS ~完全犯罪のシナリオ』)、キャリー=アン・モス(『マトリックス』シリーズ)と豪華だ。『トワイライト・サーガ』シリーズで脚本を手掛けたメリッサ・ローゼンバーグが、製作総指揮とショーランナーを務める。

Netflixは本作以降も、マーベルコミックのヒーローである"アイアンフィスト"(マーシャルアーツの達人)や、"ルーク・ケイジ"(頑丈な肉体を持つハーレム出身の黒人ヒーロー)を主人公とするTVシリーズを製作予定。各作品のストーリーは『Marvel's The Defenders(原題)』というミニシリーズに収束し、映画『アベンジャーズ』のように、ヒーローたちがドリームチームを結成する展開になる。

第1弾の『デアデビル』は、真紅のコスチュームを着た盲目のヒーローを主人公に据え、生身の人間性を打ち出したリアルな世界観が好評となり、すでにシーズン2の製作が決定した。『ジェシカ・ジョーンズ』はどのような作風に仕上がるのか、配信を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリステン・リッター
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。