内ももを引き締め下半身やせ!チアリーダーに聞く美脚エクサ

ぷよぷよした内もものお肉を何とかしたい。太ももの裏のお肉をとってしまいたい......。そんな太ももの悩みはつきません。では、きゅっと引き締まった脚を持ち、ハードなダンスを披露するチアリーダーは、どんなエクササイズをしているのでしょう。元NFLチアリーダーで、全米日米チアリーダー協会の親善大使兼チーフエグゼクティブディレクターとしても活躍する堀池薫子さんに、普段から行っている簡単エクササイズを聞きました。

【内ももを意識してヒップアップも!】足幅広めスクワット

普段なかなか使わない、太ももの内側を刺激するエクササイズです。
1)肩幅より足を広く開いて立ちます。両腕を胸の前でクロスさせます。
2)太ももが床と平行になるところまで腰を落とし、スクワット。つま先は前に向け、同じ方向にひざを曲げましょう。
3)4秒かけて腰を落とし、4秒かけて元に戻ります。1日に10回~30回、内ももに疲労を感じるまで行いましょう。写真のように、ひざの高さほどのボックスなどがあれば、腰をどこまで下げればいいのかわかりやすくなります。

【階段を使って太もも裏を引き締め!】階段アップエクササイズ

家にある段差を利用してできる、太ももの裏を引き締めるエクササイズ。段の上に片脚で立ってバランスをとるので、体幹も鍛えられます。
1)階段(あるいは階段ほどの高さのボックスなど)の前に立ち、片足を乗せます。
2)足裏全体を使って、お尻から引き上げるように、もう片方の足を上げます。
3)階段の上に片足で立ち10秒間キープします。これを左右行います。

「片足で立ったときにふらつかないよう、体の軸を意識します。背筋を伸ばし、頭から足までまっすぐ立つようにしましょう」(堀池さん)
日常生活でも階段を使い、お尻を引き上げる意識で上っているという堀池さん。
「仕事や家事で忙しいと、エクササイズの時間をとるのが難しいときもありますよね。通勤中の電車の中や階段など、日常動作の中で、エクササイズで使う筋肉を意識することが大切ですよ」(堀池さん)

監修/堀池薫子
元NFLデンバーブロンコスチアリーダー(2007~2010)。キャリーズカンパニー代表。現在は日本に帰国し、全米日米チアリーダー協会の親善大使兼チーフエグゼクティブディレクターとして活動。海外での経験を生かし、チアリーダーの語源である「人を元気づけるをテーマに、講演会、ベネッセこどもチャレンジ振り付け、文科省DVD、ダンスレッスン等を行い、次世代チアリーダーの育成と日米の文化交流を行っている。

文/田中瑠子

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。