たっぷりのミネラルで体内解毒!?ルイボスティーでおなかすっきり

おなかが張ってつらい......と多くの女性を悩ませる便秘。そんな便秘にオススメなのがルイボスティーなんだとか。管理栄養士の金丸絵里加先生に、その効果を教えてもらいました。

アンチエイジング+便秘改善!

南アフリカの先住民族が日常的に飲んでいた「不老長寿のお茶」ルイボスティー。ルイボスとは、マメ亜科の一種で、南アフリカ共和国にあるセダルバーグ山脈に囲まれた一帯でのみ栽培されています。ミネラルが豊富な土壌でしか栽培できず、ルイボスティーにはカルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが、バランス良く含まれているそうです。
「ルイボスティーには、マグネシウムが飲料の中では比較的多く含まれています。このマグネシウムが、腸を刺激して腸内の水分分泌を高め、便を柔らかくして排便を促してくれるのです。また、フラボノイドという抗酸化成分を豊富に含んでいるため、活性酸素を除去し、アンチエイジングに効果があると同時に、便秘改善や利尿作用もあります。これが、体内のデトックス効果を後押ししているのでしょう。ルイボスティーにはカフェインが含まれないので、カフェインが作用しやすい夜寝る前や、妊娠中の方も安心して飲むことができますよ」(金丸先生)
便秘解消には、水分を多くとることで便を柔らかくすることが大切。たくさん飲んでも安心なのがうれしいですね。

ハチミツを加えて善玉菌を増やす!

慢性的な便秘とサヨナラするために、ルイボスティーのオススメの飲み方はあるのでしょうか。
「便秘の改善には、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維、水分、油分、オリゴ糖などのプレバイオティクスを含む成分をとりながら、腸内環境を良くして善玉菌を増やさなければいけません。そこで、ルイボスティーにハチミツやオリゴ糖を混ぜて飲むのがオススメです」(金丸先生)
朝起きて一杯飲めば、腸が刺激されておなかもスッキリするかも…!? ぜひ試してみてくださいね。
監修/金丸絵里加
フリーの管理栄養士、料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。栄養価計算 (カロリー計算)や栄養指導、そしてその改善メニューの作成など、だれもが家庭で、楽しく、おいしく健康管理が出来るような料理を提案したいと日々活動している。

文/田中瑠子

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。