1. トップ
  2. 万城目学さんの新作短編小説を大阪メトロで無料配布 第1弾は「中津駅」

万城目学さんの新作短編小説を大阪メトロで無料配布 第1弾は「中津駅」

  • 2022.3.23
  • 1865 views

メトロ沿線を舞台にした連作短編小説、毎週金曜日に異なる駅で順次配布

大阪出身の作家・万城目学さんの書き下ろし小説「みをつくし戦隊メトレンジャー」が、18日から大阪メトロ御堂筋線・中津駅で配布されています。

出典:シティリビングWeb

「みをつくし戦隊メトレンジャー」は、「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」などで知られる大阪出身の作家・万城目学さんが書き下ろした連作短編小説。大阪メトロ沿線を舞台に、悪の組織と戦う男女5人が織りなす、万城目ワールド全開のユーモアあふれる人間ドラマ。5人それぞれの視点から描かれたオムニバス形式で展開します。実在する大阪の地名や、沿線のディープスポットがたくさん登場するところにも注目ですね! 中津駅のほか、四天王寺前夕陽ケ丘駅や朝潮橋駅ほか、全5駅で毎週金曜日に順次配布される予定です。

作者の万城目さんは「現代の大阪を舞台に文章を書くのは、実に『プリンセス・トヨトミ』以来、13年ぶりのことになります。こんな5人がいたら楽しいだろうな、と想像しながら、メトロの色から、駅から、その土地から、存分にアイディアをいただき、5つの変テコな物語を紡いでみました」とコメント。

書き下ろしの小説が無料で読めるのもすごいですが、大阪の街が舞台になっているということで、より身近に感じて楽しめそうですね。毎週金曜日が楽しみになりそう!

<配布概要>

「御堂筋レッド編」「谷町パープル編」「中央フォレストグリーン編」「長堀鶴見緑地イエローグリーン編」「今里オレンジ編」の全5話(A6判、16ページ)

御堂筋レッド編 御堂筋線中津駅(配布中)

谷町パープル編 谷町線四天王寺前夕陽ケ丘駅 ※3/25(金)~

中央フォレストグリーン編 中央線朝潮橋駅 ※4/1(金)~

長堀鶴見緑地イエローグリーン編 長堀鶴見緑地線蒲生四丁目駅 ※4/8(金)~

今里オレンジ編 今里筋線清水駅 ※4/15(金) ~

※5/29まで設置される配布用ラックに掲示される二次元コードを読み込めば、スマホで小説を読むことができます。

詳細は地下鉄文庫「オオサカチカセツ」専用サイトから

https://osakachikasetsu.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる