1. トップ
  2. グルメ
  3. 【実話】流産を何度も経験した友人。すると、息子が”悲しそうな顔”をして抱きしめてくれて…<泣ける…!子どもの”感動”エピソード>

【実話】流産を何度も経験した友人。すると、息子が”悲しそうな顔”をして抱きしめてくれて…<泣ける…!子どもの”感動”エピソード>

  • 2022.3.22
  • 1742 views

心が綺麗な子どもにハッとさせられることってありますよね。 今回は、子どもからされてウルッときたエピソードをご紹介!

お小遣いで買ってきてくれた…!

わたしが3人目を妊娠中につわりでダウンしている状態が数ヶ月続きました。 少しずつ元気になって、食べれるようになった頃、小学生だった子どもふたりで、お小遣いでビスケットとチョコレート、マシュマロを買ってきて、スモア(ビスケットに軽く焼いたマシュマロとチョコをはさんで食べるお菓子)を作ってくれました。 簡単そうに見えて、マシュマロの焼き具合やチョコが溶けて大変だったはずですが、少しでも元気になるように作ってくれたのが嬉しかったです。 (41歳/パート)

「ママ、僕がいるよー。泣かないで」

友人の3歳の子どもの話。 友人は、流産を繰り返し辛い思いをし続けています。 先日も今度こそは!と喜んでいたのですが、残念な結果を迎えました。 泣いて泣いて辛い毎日を過ごしていた事を友人としても心配していましたが、友人の上の子どもが悲しそうな顔をして抱きしめてくれたようなんです。 「ママ、僕がいるよー。泣かないで」って息子の言葉に辛い思いをさせてしまったと元気を取り戻せたと話していました。 (42歳/無職)

いかがでしたか?

いかがでしたか? 思わずウルッときてしまう2つのエピソードでした。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 (liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる