1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“途中で辞めてしまいがちなこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“途中で辞めてしまいがちなこと”がわかる心理テスト

  • 2022.5.25
  • 176502 views
undefined

あなたには、今まで何回も挑戦してきたけど、どうしても最後までやり通せないことはありませんか?その度に悔しい思いをしているかもしれません。では、あなたが途中で辞めてしまいがちなこととは一体何でしょうか?心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答え下さい。



1.トランシーバー

2.パックジュース

3.タバコ

4.名札



1.トランシーバーに見えた人は「ダイエット」

図形がトランシーバーに見えた人は、ダイエットを途中で辞めてしまいがちなようです。ダイエット中に、数々の誘惑に負けてしまうのかもしれません。「少しだけならいいや」と自分を許していると、いつの間にか普通の生活に戻っているのではないでしょうか。

このタイプの人は、大らかなようです。自分に厳しい目標を設定して、自分を追い込んだりはしないようです。そんなに無理して痩せ我慢をするのは身体によくないと思っているのではないでしょうか。

あなたにはゆるいダイエットが向いているかもしれません。長いスパンで見て、少しずつダイエットができていれば理想なのではないでしょうか。生活の中で、痩せそうなことを少しずつ無理のない範囲で取り入れていくとよさそうです。

2.パックジュースに見えた人は「貯金」

図形がパックジュースに見えた人は、貯金を途中で辞めてしまいがちなようです。コツコツと地道に積み立てるのは根気がいる作業でしょう。小さな金額を少しずつ貯めていく作業が、あなたには向いていないのかもしれません。

このタイプの人は、飽きっぽいようです。「やるぞ!」と決心したのに、三日坊主で忘れてしまうのかもしれません。三日も続けばよい方なのではないでしょうか。再挑戦する度に「今度こそは!」と思っているのかもしれません。

具体的な計画を立てるとよいかもしれません。いつまでにいくら貯金するにはどうすればよいか考えると、やるべきことが明確になってくるでしょう。何も考えずに作業のようにこなすと案外うまくいくかもしれません。

3.タバコに見えた人は「勉強」

図形がタバコに見えた人は、勉強を途中で辞めてしまいがちなようです。机に向かって難しい問題に取り組むのは自分との戦いでしょう。相当の覚悟と熱意がないとできないのかもしれません。

このタイプの人は、自己肯定感が低いようです。能力が高くて何でもできる自分がイメージできないのかもしれません。「どうせ自分にはできない」と思ってしまうのではないでしょうか。

成功した自分をイメージしてみるとよいでしょう。勉強をして欲しかったものを手に入れた自分は、きっと今より成長していて恵まれているはずです。勉強がつらくて投げ出しそうになっても、成功した自分を思い出せば頑張れるかもしれません。

4.名札に見えた人は「運動」

図形が名札に見えた人は、運動を途中で辞めてしまいがちなようです。健康のためや美容のために運動をしたいと思っているようですが、すぐに目に見える効果がないのでなかなか習慣化できないのかもしれません。1回サボるとサボり癖がついてしまうでしょう。

このタイプの人は、移り気なようです。ひとつのことを成し遂げたいという目標を立てても、その最中に他のことに気が向いてしまうようです。あちこちに手を広げ過ぎて、結局全部が中途半端になってしまうのかもしれません。特に短期で成果が見えづらい運動はいつも後回しになってしまうのでしょう。

まずは運動を習慣化させることにフォーカスするとよいでしょう。環境作りも大切かもしれません。まずは時間を確保して、決まった時間にできるとよいでしょう。ルーティンの中に組み込むことができれば、継続できるのではないでしょうか。



ライター:miraclemilk
心理カウンセラーとして、クライエントの悩みに共感し寄り添いながら支えています。心理テストで自分の知らない一面を探してみませんか?みなさまがほっと一息つけるような、気分転換になるような記事を発信していきますので、お楽しみに!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる