1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“ストレスを溜めないためにすべきこと”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“ストレスを溜めないためにすべきこと”がわかる心理テスト

  • 2022.5.21
  • 64460 views
undefined

ストレスに無自覚だと、知らない間にどんどん溜まってしまうでしょう。なるべく発散できるようにしたいですよね。では、あなたがストレスを溜めないためにすべきこととは一体何でしょうか?心理テストで探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答え下さい。



1.雑巾

2.手紙

3.国旗

4.折り紙



1.雑巾に見えた人は「ゆっくり過ごす時間を取り入れること」

図形が雑巾に見えた人は、ゆっくり過ごす時間を取り入れるとよいでしょう。休日の日は時間をゆっくりと楽しみながら過ごすとよいかもしれません。特別な飲み物を用意する、朝の新鮮な空気を取り入れるなど、忙しい日にはやらないことをあえてやってみるのがおすすめです。

このタイプの人は、ワーカホリック気味かもしれません。何もしていない時間を「もったいない」と思ってしまうのではないでしょうか。仕事ややるべきことの予定をいつもパンパンに詰め込んでしまうようです。

時間をゆっくり過ごすことや、何もしない時間をあえて過ごすことほど贅沢なことはないでしょう。贅沢を感じながら休みの日を始められると、充実感を得られてさらにお得感を持って1日を過ごせるかもしれません。

2.手紙に見えた人は「軽い運動をすること」

図形が手紙に見えた人は、軽い運動をするとよいでしょう。移動の時に階段を使ってみたり、少し回り道をしてみるのもよいかもしれません。運動を習慣化するのは難しい人でも、移動のついでならすぐに始められる人もいるのではないでしょうか。

このタイプの人は、ストレスに気づきにくいのかもしれません。ストレスが小さいうちはいいですが、上手く解消できないとそのうち積み重なって大きくのしかかるでしょう。気づけば身体に不調をきたし、取り返しがつかなくなるかもしれません。

長時間同じ作業をしていたり、座りっぱなしで動かないことがストレスになっているかもしれません。意識的に身体を動かすようにして、身体がなまらないようにするとよいでしょう。また、運動すると「気持ちいい」と感じることができるでしょう。

3.国旗に見えた人は「計画性を持つこと」

図形が国旗に見えた人は、計画性を持つとよいでしょう。働き詰めはよくないと思いながらも「あとちょっとで終わりそうだから」と、休憩を無視してしまうことがあるのではないでしょうか?ノンストップで全部終わらせるまでやってしまうのかもしれません。

このタイプの人は、仕事をバリバリする人のようです。あなたは仕事に対する意欲が高く、周りの人よりも仕事量が多いのかもしれません。周りの人からも「仕事ができる人」と思われているのではないでしょうか。

休み方の計画を持つとよいでしょう。仕事と休憩を1セットとして考えるとよいかもしれません。そうしないと、あなたはなかなか手を止めないでしょう。休憩の間にすることも先に決めてしまえば、確実に休めるでしょう。ストレスを手放すことができるのかもしれません。

4.折り紙に見えた人は「オンとオフの切り替えをすること」

図形が折り紙に見えた人は、オンとオフの切り替えをするとよいでしょう。時間がきたら、もう一切仕事はしないように区切るとよいかもしれません。仕事が途中でも、やり残したことがあっても、切り上げる勇気を持つとよいでしょう。

このタイプの人は、責任感がある人のようです。そのため、いつも仕事のことが頭から離れないのかもしれません。家にいる時にも仕事のことを考えてしまうことがあるのではないでしょうか。

あなたはオンは十分に頑張ったので、オフは思いっきり休むとよいでしょう。自分の好きなことだけすればよいでしょう。頑張った自分に誉め言葉とご褒美をあげるのもよいかもしれません。今日のストレスは1日の終わりにリセットしてしまいましょう。



ライター:miraclemilk
心理カウンセラーとして、クライエントの悩みに共感し寄り添いながら支えています。心理テストで自分の知らない一面を探してみませんか?みなさまがほっと一息つけるような、気分転換になるような記事を発信していきますので、お楽しみに!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる