1. トップ
  2. メイク
  3. 大粒のグリッターでアイメイクにワンポイント!韓国の“大粒グリッター”3選

大粒のグリッターでアイメイクにワンポイント!韓国の“大粒グリッター”3選

  • 2022.3.19
  • 600 views

普段のメイクにマンネリを感じたら大粒グリッター

普段のメイクにマンネリを感じている時や、いつものメイクに変化をつけたいときは、グリッターを使用したコスメアイテムがおすすめです。

繊細なラメのアイシャドウがトレンドですが、ギラリと輝く大粒のグリッターは印象をさらに大きく華やかに変化させます。

特に韓国では目元をウルウル見せる大粒のグリッターがトレンドです。ワンポイント使いにすれば決してギャルっぽくなることもなく、上品に輝くアイメイクの主役となります。

お手頃な価格で華やかな目元にイメージチェンジできる、韓国の大粒グリッターをご紹介します。

コスパが高い韓国の大粒グリッター3選

まだ大粒グリッターを使ったことがないけれど、お試しで使ってみたいという人は、できるだけお手頃価格で手に入れたいですよね。韓国で発売されている、お手頃な価格でキラリと上品に輝く大粒グリッターをご紹介します。

colorgram ミルクブリング シャドウ

1,397円(税込)

colorgram ミルクブリング シャドウ
出典:byBirth

colorgramから発売されている「ミルクブリング シャドウ」は、どの角度から見ても輝くリアルブリンググリッターです。リキッドタイプとなっているので密着力が高く、グリッターが飛び散ることなく瞼に密着し、目元を華やかに強調させます。

長時間目元の輝きをキープするので、汗をかきやすい季節にも適しています。さまざまな種類のグリッターがぎっしりと含まれているので、飽きない輝きで、より目元を立体的にみせてくれます。

涙袋はもちろんのこと、アイホール全体や部分使いするだけで、アイメイクの印象を大きく変えてくれるアイテムです。

豊富なカラー展開となっており、01番ダブルスターは透明感あふれるスタンダードなホワイトグリッターで、どのようなメイクにも合わせやすい色味です。

02番オパールフラッシュは柔らかなピンクがかった女性らしい色味、04番エンディングベールは濡れ感のあるトレンド色、07番は繊細できらめくパールグリッター、09番はパープルがかったミステリアスな色味となっています。

ぺリペラ シュガー トゥインクル リキッド シャドウ

1,320円(税込)

この投稿をInstagramで見る

peripera Japan(@periperajapan)がシェアした投稿

ぺリペラから発売されている「シュガー トゥインクル リキッド シャドウ」は、ラメとパールがぎっしり含まれており、目元に煌めきとトレンドのツヤ感を演出できるアイテムです。

密着力に優れているウォーターベースで、時間が経過しても乾燥しづらく、ラメ飛びせずにお肌にぴったりと密着して、つけたての輝きをキープします。

チップが大きめサイズとなっているので、涙袋だけではなくアイホール全体にも単体アイシャドウとして使用しやすいのがポイントです。下まぶたの一部や、黒目の下だけなどワンポイント使いする際には、細めのブラシを使うのがおすすめです。

また、唇にもポンポン塗りで光彩リップを演出したり、ネイルにポンポン塗りして指先を輝かせるといった使い方もできます。1つ持っておけばマルチに使用できる便利なグリッターです。

UNLEASHIA ゲットルースグリッタージェル

2,178円(税込)

アンリシアから発売されている「ゲットルースグリッタージェル」は、お顔だけではなくボディやヘアにまでマルチに利用できるグリッタージェルです。

ぷっくりとした新感覚のテクスチャーで、ベタつかないロングラスティングウォータージェルフォーミュラーとなっています。汗や水に強いので、運動をする際や汗をかきやすい季節にも活躍します。

ラメにありがちなパリパリ感がなく、お肌にのせるとみずみずしく伸びて密着します。透明感あふれるベースとなっているので、比較的どのようなメイクにも合わせやすく、ナチュラルに馴染みながらトレンドの濡れ感を演出します。

大粒のラメや複数のカラーがざくざくと入っているので、印象的で華やかな目元を作ります。カラー展開は7色。やや控えめな発色とザクザクと含まれた大きめのラメがバランスを調和させています。

つける位置によって印象を大きく変えるグリッターメイク

一概にグリッターアイメイクとは言っても、つける位置によって大きく印象が変わります。アイシャドウを塗り終えた後、アイホールの中心部分にぽんぽん塗りすれば、瞬きするたびにキラキラと輝きが強調されます。

下まぶたの黒目の真下部分にちょこんと乗せればうるうるとした黒目を強調させ、下まぶたの目尻部分のみに乗せればトレンド感を演出できます。

マルチな使い方でグリッターメイクを楽しみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる