1. トップ
  2. 舞い落ちた花粉やホコリが居座りやすいカーテンやソファーは「こまめに吸う」作戦が効果あり!

舞い落ちた花粉やホコリが居座りやすいカーテンやソファーは「こまめに吸う」作戦が効果あり!

  • 2022.3.18
  • 1193 views
ほこりがたまりやすいカーテン上部は3日に1度のペースで
ほこりがたまりやすいカーテン上部は3日に1度のペースで

今回教えてくれたのは▷みけままさん家事代行マッチングサービス「タスカジ」の人気ハウスキーパー。

あたたかくなるにつれ、気になってくるのは…春風に乗って窓から入ってくるホコリや花粉。

舞い落ちたホコリがとどまりやすいカーテンやソファー、ラグなどの丸洗いや水拭きが難しい布ものインテリアって、掃除の仕方が難しいですよね。

お掃除のプロに、簡単にできて効果的な布ものインテリアの掃除方法を教えてもらいました!

今回教えてくれたのは▷みけままさん家事代行マッチングサービス「タスカジ」の人気ハウスキーパー。
今回教えてくれたのは▷みけままさん家事代行マッチングサービス「タスカジ」の人気ハウスキーパー。

今回教えてくれたのは▷みけままさん

家事代行マッチングサービス「タスカジ」の人気ハウスキーパー。

大手ハウスクリーニング会社に15年勤務していた経験を生かしたテクニックが評判で、リピーター続出。

「花粉やほこりの掃除は掃除機で吸い取る、また乾いている状態で払うのが基本です。

ただ、この時期だけは花粉が侵入する窓、付着しやすい 布類や家電、舞い落ちる床と、ポイントを絞って水拭きも取り入れることで舞い散りを防ぎ、効率よく花粉を追い出せます!」(みけままさん)

花粉やほこりが居座りやすい布ものインテリアは「こまめに吸う」作戦で!

舞い落ちたほこりがとどまりやすいのが、カーテンやラグ、ソファーなど布製のインテリア。

吸って取り除くのが一番です!

■用意するのはコレ!

用意するのはコレ!▷掃除機(できればスティックタイプ)
用意するのはコレ!▷掃除機(できればスティックタイプ)

・掃除機(できればスティックタイプ)

軽くてパワフル、スタミナのあるコードレススティック掃除機。

EC- SR7 オープン価格/シャープ

カーテンは上部やひだのすき間を狙って吸引を

カーテンにおすすめなのはブラシノズル
カーテンにおすすめなのはブラシノズル

花粉を取るには洗濯が効果的ですが、留め具の着脱などがたいへん。

上部やひだのすき間を狙って吸引を。

キャニスタータイプは、本体をいすに載せるなどの工夫を!

■ほこりがたまりやすい上部は3日に1度のペースで

ほこりがたまりやすいカーテン上部は3日に1度のペースで
ほこりがたまりやすいカーテン上部は3日に1度のペースで

花粉やほこりがとどまりやすいのが、天井に近い上部。

花粉の飛散が多いと感じた日や窓を長くあけた日などは、この作業が大事。

■窓をあけた日はレースカーテンの窓側を掃除機がけ

窓をあけた日はレースカーテンの窓側を掃除機がけ
窓をあけた日はレースカーテンの窓側を掃除機がけ

換気が欠かせない状況下では、網戸&レースカーテンで過ごす場合も。

窓を閉めるときに、レースの窓側をささっと吸引すれば、花粉の侵入を軽減できます。

ソファー掃除は朝のルーティンに

ソファーは座ったり立ったりするたびに、花粉やほこりが舞い上がりやすい要注意エリア。

ソファー掃除を朝のルーティンにすれば、前日の花粉を吸い込む心配もなし!

ソファー掃除にはブラシノズルとすき間ノズルを使って
ソファー掃除にはブラシノズルとすき間ノズルを使って

■溝に潜む花粉は、毎朝吸い出すことで、1日快適に!

溝に潜む花粉は、毎朝吸い出すことで、1日快適に!
溝に潜む花粉は、毎朝吸い出すことで、1日快適に!

背もたれと座面のすき間などは、すき間ノズルを使って、奥に入った花粉などを吸引することで、座るときに花粉が舞い上がるのを予防。

■座面に降り積もった花粉を吸って

座面に降り積もった花粉を吸って
座面に降り積もった花粉を吸って

朝起きてすぐにブラシノズルで掃除機をかければ、夜のうちに時間をかけて降り積もった花粉を一掃。

花粉が多かった日の翌日もすっきり!

ラグやカーペットは毛の根元からしっかり吸引して

家の花粉を丸ごと受け止めるラグやカーペット。

できれば花粉シーズンだけ外すのがベストですが、掃除機をかけるならば、毛の根元からしっかり吸引して。

■毛足が上向きに 立ち上がるようにヘッドを動かして

毛足が上向きに 立ち上がるようにヘッドを動かして
毛足が上向きに 立ち上がるようにヘッドを動かして

ヘッドはじっくりとラグに当て、手前や奥にゆっくり動かすことで、吸引力が高まります!

■ジグザグに掃除機をかけて。1日1回が理想的

ジグザグに掃除機をかけて。1日1回が理想的
ジグザグに掃除機をかけて。1日1回が理想的

ヘッドを押すように前へ、次はヘッドを手前に引いて。

ラグとヘッドの底面をぴったり密着させて、ゆっくり動かすのがポイント。

スチームの力で汚れを落とす掃除機も話題!

■蒸気の力で除菌も消臭も!

蒸気の力で除菌も消臭も!▷スチームモップSC Upright¥19,580/ケルヒャー
蒸気の力で除菌も消臭も!▷スチームモップSC Upright¥19,580/ケルヒャー

スティック掃除機のスタイルながら、実は約100 ℃の高温スチームモップ。

食べこぼしやペットの粗相などもすっきり。

▷スチームモップSC Upright¥19,580/ケルヒャー

■布にこびりついた汚れを水と空気で一掃

布にこびりついた汚れを水と空気で一掃▷リンサークリーナー RNS-P10-W¥18,480(参考価格)/アイリスオーヤマ
布にこびりついた汚れを水と空気で一掃▷リンサークリーナー RNS-P10-W¥18,480(参考価格)/アイリスオーヤマ

水と空気で汚れを浮かし取り、汚水を吸引する布専用掃除機。業務用をコンパクト化。

▷リンサークリーナー RNS-P10-W¥18,480(参考価格)/アイリスオーヤマ

撮影/三佐和隆士 イラスト/うてのての 編集協力/田中理恵

元記事で読む
の記事をもっとみる