1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたは“先延ばしにしがちな人か”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたは“先延ばしにしがちな人か”がわかる心理テスト

  • 2022.5.21
  • 126367 views
undefined

嫌なことや面倒くさいことが目の前にあるとき、あなたはそれをどのように取り扱っていますか?さっさと終わらせてしまおうとする人もいれば、どんどん先延ばしにしてしまう人もいるでしょう。あなたはどうでしょうか?探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.ギター

2.ひょうたん

3.骨つき肉

4.うちわ



1.ギターに見えた人は「先延ばしにしない人」

図形がギターに見えた人は、先延ばしにしない人かもしれません。嫌なことや面倒くさいことが目の前にあるのであれば、腰が重くなってしまう前にやってしまおうとする人でしょう。夏休みの宿題などは早々と終わらせているタイプではないでしょうか。

このタイプの人は、面倒くさがりな反面、真面目で完璧主義に近い性格をしているかもしれません。そのため、面倒くさいとは思うのですが、やるべきことはやらなければならないという気持ちも強く感じがちでしょう。

だから先延ばしにすることは考えず、嫌なことほど早くやってしまおうとするのかもしれません。反対に好きなことや楽しみなことほど先延ばしにし、楽しみな時間をより長く取ろうとするところはあるのではないでしょうか。

2.ひょうたんに見えた人は「あまり先延ばしにしない人」

図形がひょうたんに見えた人は、あまり先延ばしにしない人かもしれません。嫌なことや面倒くさいことが目の前にあっても、他のことと同じように淡々とこなしていこうとする人でしょう。夏休みの宿題などは期間に余裕を持たせて終わらせるタイプではないでしょうか。

このタイプの人は、計画性があり、きちんと考えて丁寧に行動しようとする人でしょう。嫌なことであっても、最終的にはやらなければならないことを考え、どのタイミングで取り組むのかを最初に決めてしまっているのではないでしょうか。

先延ばしにすることはなく、最初に決めた計画通りに嫌なこともそうでもないことも進めていく人でしょう。割と淡々とやっているため、周りから見れば、どれがあなたにとって嫌なことだったのか見分けがつかないかもしれません。

3.骨つき肉に見えた人は「やや先延ばしにしがちな人」

図形が骨つき肉に見えた人は、やや先延ばしにしがちな人かもしれません。嫌なことや面倒くさいことが目の前にあると、出来るだけ先に遠ざけたくなるのではないでしょうか。夏休みの宿題などは最終日に泣きながら終わらせるタイプかもしれません。

このタイプの人は、楽しいことが大好きでご褒美がぶら下がっていれば、先にご褒美をもらいたくなる気持ちが強い人でしょう。今がよければ良いという考えが強いせいもあって、嫌なことや面倒くさいことは後回しにしてしまいがちかもしれません。

ただ、怒られたり責められたりするのは苦手ですので、最終的にはやるのがあなたでしょう。先延ばしにして追い詰められると、一気に集中してやろうとするのではないでしょうか。皺寄せがくることがわかっていても、今の楽さについ引っ張られてしまうタイプと言えそうです。

4.うちわに見えた人は「先延ばしにしがちな人」

図形がうちわに見えた人は、先延ばしにしがちな人かもしれません。嫌なことや面倒くさいことが目の前にあると、どんどん先延ばしにしていって、最終的に忘れてしまっていることが多い人でしょう。夏休みの宿題などはやらないまま始業式を迎えるタイプではないでしょうか。

このタイプの人は、のんびり大らかな性格をしており、小さなことでクヨクヨしない前向きさを持っているでしょう。やるべきことも、やらずに済むならそれのほうがよいと思うのではないでしょうか。怒られると思っても、怒られているときだけ我慢すればよいと考えがちかもしれません。

嫌なことや面倒くさいことはやりたくない気持ちが強く、とにかくやらずに済むことばかり考えてしまいがちでしょう。先にやろうとは全く考えなさそうです。先延ばしにしても、なんとなく許されてきている得な性格をしているのかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース

の記事をもっとみる