自由が丘でいただく“外サク中フワ”のワッフルパンケーキとスペシャルなコーヒー

今年はじめに自由が丘にオープンした「MELLOW BROWN COFFEE(メロウブラウンコーヒー)」は、自分好みのコーヒーをカスタマイズできるユニークなカフェです。看板メニューの「自由が丘ワッフルパンケーキ」も評判。自由が丘散策の楽しみがまたひとつ増えました。

淹れ方もチョイスできる「スペシャリティコーヒー」

東急東横線自由が丘駅と奥沢駅のちょうど真ん中に位置する「メロウ ブラウン コーヒー」は、このエリアでは珍しい朝の8時からの営業。休日の朝早くからオリジナリティあふれるメニューを楽しめる希少なお店のひとつです。

こちらは「上島珈琲」などを展開するUCCが新しくプロデュースしているカフェで、コーヒーのオリジナリティが高いことも人気の秘密。特にユニークなのが、4種類の抽出方法から好みを選択できるスペシャルティコーヒー(730円〜)です。

まず最初に約10種類の中からコーヒー豆を選んだら、次にドリップ式、サイフォン式、ステンレスフィルター、プレスの4種類から抽出方法を選びます。産地ごとの豆の特徴や抽出方法による味わいの違いはメニューに書いてあるので参考に。迷った時は店員さんに好みを伝えれば、おすすめを教えてくれますよ。さらに、カップ&ソーサーも好きなものをチョイスできます。カラフルなカップは、有田焼の百田陶園にオリジナルで作ってもらった特注品です。

特別なサーバーで淹れるオリジナルのアイスコーヒー

日本初導入の特注サーバーで入れる「アイスブリュードコーヒー」(550円)は、きめの細かい泡が口になめらかに滑り込む、マイルドな味わいです。このコーヒーのために注文された特製グラスは、冷たさを保ってくれるので氷を入れる必要がないのだとか。氷によって味が薄まることがないので、最後のひと口までおいしく飲むことができます。

“サクフワ”の新食感スイーツが登場

お店自慢のスイーツ「自由が丘ワッフルパンケーキ」は、ワッフルとパンケーキの作り方をドッキングさせてできたオリジナルの進化系パンケーキです。すでに口コミで評判が広がり、自由が丘の新しいスイーツとして人気上昇中♪

「ベリー&バナナホイップ」(1180円)、「コポーショコラ&オレンジホイップ」(1180円)、「3種のベリーホイップ」(1130円)の3種類の中から、「3種のベリーホイップ」を注文してみました。

ナイフを入れると、きれいな網目模様の表面はサクッとしているのに、中の生地はふわふわのパンケーキです。たっぷりのったホイップクリームに、ストロベリーとラズベリー、ブルーベリーと3種類のベリーソースが甘さと彩りを添えています。甘酸っぱいベリーはホイップクリームとの相性も抜群。ボリューミーなので、これだけで朝食になりそうです。注文を受けてから焼き始めるので、アツアツを食べることができますよ。

広い店内でゆったりと過ごすもよし、テラス席はペット連れもOKです。自由が丘散策の前に、おいしいコーヒーとお目覚めスイーツで元気をチャージすれば、素敵な休日が始まりそうですね。

元記事を読む
提供元: ことりっぷの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。