1. トップ
  2. カットねぎでもOK!おいしくてつい無言になる「たっぷりねぎの和え麺」/毎日のあたらしい料理

カットねぎでもOK!おいしくてつい無言になる「たっぷりねぎの和え麺」/毎日のあたらしい料理

  • 2022.3.17
  • 655 views
たっぷりねぎの和え麺 (C)今井真実/KADOKAWA
たっぷりねぎの和え麺 (C)今井真実/KADOKAWA

人気料理家・今井真実さん

知っているのに知らなかった!いつもの食材でたどり着いた至福のレシピ。

noteをはじめ、SNSでも大反響!

人気料理家・今井真実さんによる待望の初レシピ本がついに発売。

簡単だけど手抜きじゃない。手抜きじゃないけど疲れない。使うのはいたって身近な材料ばかり。けれど今井さんならではの珍しい組み合わせや手順を踏むと、ぐっとときめく一皿に仕上がるんです。

今回は「へとへとな毎日をラクに楽しく!」がモットーのレタスクラブWEB編集部厳選!『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』から、疲れた日にも何か作っておいしく食べたい!という気持ちに寄り添う、ささっと作れて抜群においしいレシピをご紹介します。

※本作品は今井真実著の書籍『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』から一部抜粋・編集しました。

たっぷりねぎの和え麺

なんだこれは!な見た目ですが、食べるとやみつきになる美味しさ。

無言で食べ切ってしまいます。カットねぎを使ってもOKですよ。

材料(1人分)

青ねぎ……4本分(約30g)

サラダ油……大さじ1と1/2

乾燥桜えび……大さじ1

醤油……小さじ1

オイスターソース……小さじ1

紹興酒……小さじ1

蒸し麺……1玉

蒸し麺……麺は生の中華麺のほか、ひやむぎなどでも。茹でた麺の場合、水で締めず温かい状態のまま水気をよく切ってから和えてください。

【作り方】

1. 青ねぎは3cmの長さに切る。蒸し麺に小さじ1と1/2の水(分量外)をかけてラップをし、電子レンジに600W1分半加熱して、ほぐして器に盛り付ける。

おねぎはみじん切りでも。

2. 小さめのフライパンに油を引き、青ねぎを入れ、弱めの中火にかける。ねぎがチリチリしてきたら、桜えびを指先でつぶしながら入れて、きつね色になるまで火を通す。

3. 醤油、オイスターソース、紹興酒を入れて、ひと煮立ちしたら火を止める。器に盛り付けた麺の上にかけてよく和える。好みで黒酢や豆板醤を加えながら食べる。

人気料理家・今井真実さん (C)今井真実/KADOKAWA
人気料理家・今井真実さん (C)今井真実/KADOKAWA

・1カップは200ml、小さじ1は5ml、大さじ1は15mlです。

・電子レンジの加熱時間は600Wの場合を目安としています。500Wなら1.2倍の時間で調整してください。

著=今井真実/『毎日のあたらしい料理 いつもの食材に「驚き」をひとさじ』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる