1. トップ
  2. 恋愛
  3. ゴールデン・グローブ賞2部門受賞のラブ・サスペンス『アフェア 情事の行方』、WOWOWで11月19日(木)より放送スタート!

ゴールデン・グローブ賞2部門受賞のラブ・サスペンス『アフェア 情事の行方』、WOWOWで11月19日(木)より放送スタート!

  • 2015.9.11
  • 520 views

二人の登場人物それぞれの視点から語られるユニークな構成と、先が読めないストーリー展開によって、第72回ゴールデン・グローブ賞TV部門でドラマ作品賞とドラマ主演女優賞の2部門を受賞したTVシリーズ『アフェア 情事の行方(原題:『The Affair』)』(R15+指定相当)。高い評価を受けた話題作が、11月19日(木)23:00よりWOWOWプライムにて放送開始となる。

undefined

【関連記事】ゴールデン・グローブ賞2冠達成の『アフェア 情事の行方』は、男女の視点からそれぞれ異なるエピソードを描く新タイプの恋愛ドラマ!

ある日、偶然レストランで出会った高校教師のノアと、ウェイトレスのアリソン。それぞれに抱える苦悩から、互いに家庭があるにもかかわらず二人は惹かれ合うように。そんな折、ある人物の死によって二人は事件の関係者となってしまう...というストーリーだ。

本作は、各話がパート1・2から成り、ノア(『パレードへようこそ』のドミニク・ウエスト)の視点、アリソン(『刑事ジョン・ルーサー』のルース・ウィルソン)の視点から語られる。そのユニークな構成の中で描かれるのは、正反対に解釈された彼らの過ごした時間。黒澤明監督の名作、『羅生門』風の手法である。果たして事実を語っているのは、ノアなのか? それともアリソンなのか? パズルのピースが組み合わさるごとに衝撃が走る展開から目が離せない。

複雑に入り組んだ極上のドラマは、今年1月に発表された第72回ゴールデン・グローブ賞のTV部門で、『ダウントン・アビー』や『ハウス・オブ・カード 野望の階段』といったライバルを抑えてドラマ作品賞を受賞。また、アリソンを演じたルースも、『HOMELAND』のクレア・デインズ、『ハウス・オブ・カード』のロビン・ライトら強敵を相手に、ドラマ主演女優賞を勝ち取っている。本国アメリカでは10月よりシーズン2がスタートする。なお、主題歌(第2話以降)は、第40回グラミー賞で最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞に輝いたフィオナ・アップルの「Container」だ。

極上のラブ・サスペンス『アフェア 情事の行方』(R15+指定相当)は、11月19日(木)23:00よりWOWOWプライムにて放送開始(第1話無料放送)。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アフェア 情事の行方』
(c)2015"The Affair" Showtime Networks Inc. All Rights reserved.