成功ママに学べ!旦那や彼氏に家事を頼むときの成功ワード4選

結婚して一緒に暮らしている旦那さんや、同棲中の彼氏との家事分担がいまいちうまくいかない……!

そんな現象が今日も全国たくさんの家庭で起きていることでしょう。

「ありがとうと言えば男性は動いてくれる」という耳寄り情報をもとに「ありがとう」と言ってみるものの、言っているうちに「私は何をしても感謝すらされたことないのに、相手にだけありがとうと言い続けるのは疲れた……」ということも。

そこで、ママ向け雑誌の『SAKURA』は、夫婦で家事や育児の役割分担がうまくいっているママたちに、「パパへの家事&育児オーダー方法」を取材。その中から見えてきた「使える言葉集」をご紹介します!

【「ありがとう」より「助かるわ~」】

洗濯干しや食器洗いなどが終わったら、「助かるわ~」と伝えると、ちょっとうれしそうにしてくれることを発見。さらに、1度ソファに寝て「休止モード」に入ったパパを「一緒にやってよ」と再起動させるのは娘に任せると、パパ心もくすぐられる様子。

 

【「ボス出勤です」】

刑事ドラマが好きな夫に、好きなドラマのセリフを使ってオーダーするとすぐにやってくれます! この言葉を使うまではイヤイヤやっていたのに、この言葉でお願いするようになってから嬉々としてやってくれるようになったとのこと。言葉の力ってすごい。

 

【「攻略願います」】

こちらも「ボス出勤です」同様、男性の好きなことに絡めた言葉。ゲーマーの夫の心をくすぐるべく、「全クリ」「攻略」「レベルアップ」などの言葉を駆使して、家事&育児のオーダーに盛り込んだそう。そうすると、進んでやってくれるように……! 頼んだことが終わったらレベルアップの音楽でも流してあげたい気分になりますね。

 

【実感こめて「上手だわ~」】

まったく動かない夫を持つ先輩母に、「夫はほめて伸ばせ!」と学び、夫が何をしても褒めていたら、いつのまにか家事上手に! 今は10回に1回くらい賞賛し、ぐんぐん褒めて伸ばしています。

 

ほかには「困ってるの、助けて!」とSOSを出すとすぐに動いてくれる、「今だけだよ」と言いつつ数年お願いする、無言のストライキを敢行……など、家庭によって男性の性格を考えながらあの手この手でお願いしているようです。

もしかしたら頼み方を少し変えるだけで、家事をやってくれない彼も喜んで引き受けてくれるようになるかも。是非試してみてくださいね!(後藤香織)

『SAKURA』2015年秋号(小学館)

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。