1. トップ
  2. ファッション
  3. 端正な服でキャメルとオリーブの「ドライな配色」|【明日なに着る?】

端正な服でキャメルとオリーブの「ドライな配色」|【明日なに着る?】

  • 2022.3.14
  • 361 views

組み合わせ方や注目のアイテム、さらにはこれから着たい服探しにも役立つ、最新コーディネートを毎日更新してお届け中!

317_NEW METHOD
【端正な装いに味が出る色】


オリーブパンツ 16,500円/KAIKO ベージュジャケット 10,990円/ZARA(ザラ カスタマーサービス) ベージュリブタンクトップ 5,500円/ジャーナル スタンダード レリューム(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ミントグリーンパンプス 52,800円/ペリーコ(アマン)

まじめな辛口スタイルに
ひそませたい色で少しの遊び

センタープレスパンツとテーラードジャケット。ごく定番でシンプルな組み合わせを色づかいでアップデート。色幅の広いベージュ+キレイ色をうまくまとめるコツは、色の濃度を合わせること。オリーブグリーンのパンツも、コクのあるベージュに濃度を合わせてバランスよく。落ち着きはあるけど、ともするとやや地味になりがちなアースカラー配色は、マニッシュな服で強さを足して辛口に仕上げるのがおすすめ。

【POINT】
☐トップス&インナーはベージュ、パンツ&パンプスはグリーンの上下ともに同系色でそろえてまとまりよく。

【CLIMATE】
24℃↔12℃
SUNNY DAY

≫「キレイ色に向く服」とコーディネートの実例をもっと見る

元記事で読む
の記事をもっとみる