四六時中ベタベタ! 男性が若い彼女との恋愛で舞い上がってしまうワケ

【相談者:20代女性】

付き合って3か月ほどになる彼氏がいます。彼は15歳年上。かなり離れている年の差恋愛です。最初は同い年の男性にないような余裕や優しさに惹かれて付き合いはじめたのですが、いざ付き合ってみるとかなり女々しいんです……。 一緒にいるときにやたらと四六時中べたべたしたがったりプリクラを撮りたがったり、やることなすことが正直イタく感じてしまって……。付き合うのに疲れてしまいました。

とはいえ、彼の女々しい部分以外は好きなんです。どうしたら彼の女々しい部分を直すことができますか?

●A. 彼は、“恋愛でタイムスリップ”したいのかもしれません。

こんにちは。欲望デザイナーのriiihoです。ご相談ありがとうございます。

質問者さまのようなお悩みは、実は年の差恋愛をしている女性からよく相談されます……。同じような悩みを抱えている女性が多いということですね。彼女たちはみな、「彼氏が女々しい」「付き合いはじめたらなんだか舞い上がっちゃって温度差を感じる」などと悩んでいました。最初に抱いていたイメージと、実は落差がある年上男性との恋愛。

なぜ彼らがこのような恋愛をしてしまうのかというと、ズバリ、“恋愛でタイムスリップしたい”のです。言い換えると、恋をしながら自分のかつての若かりしころを思い出していると言えます。それぞれ、年の差恋愛の経験のある男性と女性に話を聞いてみました。

●「あのころの夢を叶えたい……」と理想を叶えるような恋愛をしたがる男性たち

年の離れた女性と付き合って、昔の自分になったかのような感覚を抱いている男性たち。それでは、なぜそれが女々しさや重たさにつながってしまうのでしょうか。

『昔できなかったことをしたいと思って。たとえ話になるけど、ディズニーにカップルで行きたかったとか……そういう願望を叶えたくなってしまうかも。その当時したかったことだから、どうしても今の年齢だとギャップがあるのは事実かもしれない』(35歳男性/ホテルマン)

『社会に出てから長いと平坦な毎日に慣れてしまって、もうこれを逃したら恋ができないかもしれないと思ってしまうところはあるかも。一回一回が貴重なゆえに、重たくもなってしまうのかな』(38歳男性/カメラマン)

確かに、「あのころあんなデートがしたかった」「あのころこんな子と付き合いたかった」という、ある意味、理想の押し売りになってしまう側面が強いのかもしれません。そんな自分の願望を叶えてくれるような付き合いを望むがゆえに、それが叶わないときの怒りやいらだちを女性が女々しいと感じてしまうのでしょう。

●「無理なことは無理」とハッキリ言って問題なし

それでは、そのような男性たちの願望に対して女性はどう付き合っていくべきなのでしょうか。年の差恋愛で悩んだことがある女性たちに話を聞いてみました。

『無理しなくていい。向こうが重たいなー、と感じたときは流して塩対応をした。そしたら、嫌だって気付いたのかだんだんと言わなくなったし直ってきたかも』(21歳女性/大学生)

『タイプにもよるけど、逆に自分はこういう付き合いがしたいってガンガン言うようにした。デートの行き先や行きたいお店もこちらから提案するとか。任せっぱなしはダメ』(28歳女性/事務職)

無理に相手に合わせる必要はありません。無理な付き合いは続かないからです。彼としても、自分の理想を叶えるよりも、一番はあなたに付き合いを楽しんでもらいたいはず。あなたがしたいことをどんどん伝えていきましょう。

●年の差があれば、違うところもそれだけ多いのは当たり前

恋愛はただでさえ難しいのだから、そこに年の差が加わればもっと大変になってしまうのは仕方がないことです。相手を思うからこそ、ワガママになってしまったり理想を押し付けてしまったりするのもまた仕方がないことではあります。

しかし、違うからこそ相手を知っていくプロセスを楽しめるのも恋愛の醍醐味です。質問者さまがよい恋愛をできますように……。

●ライター/riiiho(欲望デザイナー)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。