あえて男ウケしない言動こそ、モテたい相手にモテる秘訣だ!【恋占ニュース】

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門55】

約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

オレが知ってる中で、一番モテる男友だちの話をしよう。

奴はパッと見ものすごく派手で、水商売をやってるようにしか見えない。

その彼が、あるとき言った。

「オレ派手だから、こっちが嫌いな女は向こうも嫌いなんだよ。

でも、好きな女は勝手に寄ってくるんだよね」

この言葉にモテる秘訣が隠されている…!

≪無難にしてたらイイ女に負ける≫

ネットや雑誌に載っている女性向けのモテテクで、以下のようなものを見かける。

・(パンツより)スカートやワンピースのほうが女性らしく見える

・相手の話をよく聞いて、ほめる

・男は追いたい生き物だから、自分から誘わずに誘われるのを待つ

別に間違ってはいないのだが、「そういう男が多い」という程度のことで、男全員に当てはまるわけではない。

それと、女性みんなが同じようなことをしたらどうなる?

似たような男ウケする格好をして、話をよく聞いてほめてくれて、誘われるのを待っている。

そうなると、もともとの外見や性格でしか差がつかない。

つまり、美女や本当に性格の良い女性が勝ち、そうでない女性は負ける。

オレの経験上、これは事実である。

だが、そうならないやり方もある。

≪一般ウケしなくても好きな人はいる≫

例えば、スカートでもワンピースでもなく、あえてパンツにしてみる。

細身のパンツなら、脚やヒップラインがよくわかるので、そっちが好きな男にはウケるかもしれない。

いや、これマジメな話ね。

話を聞くのではなく、むしろ自分がよく話す。

男だって、みんながみんな自分の話をしたいわけではない。

人の話を聞いているほうが好きな人だっているのだ。

誘われるのを待たずに、自分から誘う。

そこまでやらずとも、誘われるように「〇〇に行きたいです」ぐらい言ってみる。

男だって誘われればうれしいし、誘ってもOKなサインがあればその気になりやすい。

同じぐらい気になる女性が2人いる場合、1人はただ待っているだけで、もう一人は誘ってほしそうにしていたら、どっちに行く?

答えは、考えるまでもないだろう。

≪自分を出すのがモテる秘訣≫

オレが婚活していたときのこと。

せっせとお見合いパーティーに行っていたのだが、なかなかカップル成立しない。

ところで、パーティーには一般的に「プロフィールシート」というものがあって、そこに名前や趣味などを書いて、それを見ながら話す。

ある日、あまりに上手くいかないから考えるのも面倒になって、「好きな音楽」の欄にヴィジュアル系のバンドを書いた。

絶対に一般ウケはしないと思ったが、オレはそのバンドが好きなのだ。

予想通り、女性たちはみんな音楽の話をスルーしたが、1人だけ食いついてきた。

「〇〇好きなんですか!?

私もすごい好きで、昔追っかけやってたんです!」

そして、ほとんどこの会話だけでカップル成立!

そのときわかった。

モテる秘訣って、たとえ一般ウケしなくても自分を出すことなのだ、と。

といっても、あえて周りと違うことをしろという話ではない。

もともとよく話す人が、「話さずに聞いてたほうが男ウケするからなぁ…」とキャラを変えるのは無意味。素の自分を出していけ、ということ。

もちろん、そういう女性が嫌いな男もいるだろう。むしろイヤがる人のほうが多いかもしれない。

でも、好きな人も少しはいる。

そういう人と出会えれば、他の人にどう思われてもいいじゃないか?

付き合うのなんて普通は1人だけで、みんなに好かれる必要なんてないのだから。

嫌われることを恐れず、自分自身を出していこう。

それがモテる秘訣である。

とはいえ、いきなりBLの話とかガンガンするのはやり過ぎだ。

その辺のバランスは自分で考えてくれ。

(文=オレ様リーマン)

ブログ「オレ様の世界」

「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。