多部未華子「好きだと感じるほど、怖くて…不幸の準備をしてしまう」

絶賛公開中の映画『ピース オブ ケイク』。原作は、単行本が累計発行部数50万部(全5巻)を誇る、ジョージ朝倉による人気コミックス。現代女性の切ない恋や仕事における、リアルな心情を描いた作品がファン待望の実写映画化!

主人公・志乃役には多部未華子、志乃が初めて恋に落ちる相手・京志郎役を綾野剛が熱演。

そして主題歌を担当するのは加藤ミリヤと、映画に出演している峯田和伸(銀杏BOYZ)

映画のために書き下ろされ、初の共同制作を行い、まるで主人公の気持ちを代弁するような大人の恋愛ソングが完成。全身全霊で恋愛する、恋に揺れる、そんな男女の気持ちを、『ピース オブ ケイク-愛を叫ぼう-』が一層盛り上げます!!

主人公・志乃を演じる多部未華子さんと主題歌を担当する加藤ミリヤさんにインタビューを行いました!

★前編はコチラ→ 多部未華子「付き合い始めの不安が止まらなくて妄想しちゃう…」

 


Woman Insight 編集部(以下、WI) 今回、現場にはイケメン男性陣がいらしたと思いますが、共演してみていかがでしたか? 現場での様子を教えてください!


多部未華子さん(以下、多部) 綾野さんは、最初から最後までやりたいようにやってくれ!という姿勢でいてくれたので、とてもやりやすかったです。ケンカするシーンも手加減なしでやりましたが、文句ひとつ言わずに、全て受け入れ体制でいてくれました。松坂(桃李)さんは、一言で言えば真面目です。こんなに真面目な人がいるんだっていうぐらい真面目でビックリしました。


WI 例えば、どんな部分が真面目だったんですか?


多部 本当に真面目に天ちゃん像を考えてきてくれていて、リハーサルの段階でも、色々練ってきてくれたんだな、っていうのがすぐにわかりました。天ちゃんという役を愛して、考えぬいてきてくれたんだろうなと思うと嬉しかったです。


WI 菅田さんはいかがでしたか?


多部 菅田(将暉)さんとは、ビデオ屋と居酒屋のシーンが多かったのですが 、一緒にいる時はほとんど酔っていたのであまり覚えていないんです。実は居酒屋のシーンはキャストみんなで飲んでいたので。しかも居酒屋のシーンが菅田さんの初日だったので「こんな現場なんですか」とおっしゃっていました(笑)。酔った状態で初めましてだったのできっとよく喋る女だと思ったんじゃないかと。でも菅田さんも一緒に飲んでくれました。


WI おふたりの好きなシーンを教えてください!


多部 この映画って……告白をしたり、愛し合ったり、ケンカをしたり、山場がたくさんあるんですが、私は何気ないシーンが好きです。(京志郎との)距離感が掴めない感じとか、京志郎がいなくなって、志乃が仕事に邁進するシーンがすごく好きです。


加藤ミリヤさん(以下、ミリヤ) 私は、居酒屋のシーンが好きです(笑)。恋愛映画としての好きなシーンじゃなくて、多部ちゃんの好きなシーンみたいになっちゃうんですけど(笑)。志乃としてすごいリアルだなって。女子目線ですが、お酒飲んで赤くなって、自分の素が出る瞬間がすごいリアルで好きです。あと、男湯に乗り込んで行くシーンもすごく好きです。あのシーンを観て “やってくれた!” って思った女の子、いっぱいいるんじゃないかな? あそこまで行動に移せる子ってなかなかいないと思うから。だからあのシーンを観てスッキリする女の子いっぱいいると思います。


WI 私もスッキリした女子のひとりです(笑)。さて、名場面もたくさんありましたが、印象的なセリフも多かったな、と思います。心に残っているセリフはありますか?


多部 私がすごく印象に残っているセリフは、スーパーで京志郎と電話をしながら食材を選ぶシーンの時に「幸せだと、好きだと感じるほど、怖くて怖くて怖くて……不幸の準備をしてしまう」という心の声があるんですが、このセリフは原作にもあって、原作の中でも一番覚えているシーンでした。そのセリフはナレーションを録るのも緊張するくらい、すごく好きなというか……思い入れのあるセリフです。


ミリヤ 私は、京志郎の「俺だけを愛してろ!」ってセリフが印象に残ってます。“愛してろ” って?みたいなことになるんですけど(笑)。それ言える人ってあんまりいないなって思うし、それが嘘でも本当でも、この人と一緒にいたら面白いんじゃないかな?って。京志郎はそういう言葉をいっぱい持ってる人だなと思いましたね。


WI 撮影中にあったおもしろエピソードはありますか?


多部 オカマの “天ちゃん” を演じた、松坂桃李さんのオカマっぷりがおもしろかったです。劇中、天ちゃんとガールズトークしているシーンがあるんですが、カットがかからないと、ずっとオカマ口調で話し続けるんですよ(笑)。アドリブなので監督も面白がってなかなかカットかけないんです。毎回話の内容が変わるので、次はどんなのが来るのだろう?って楽しんでいました。

 


WI 最後にこれから映画を観る、恋愛に悩む女子達へのメッセージをお願いします!


多部 誰もが、毎回本気、毎回絶対失敗しない、失敗したら次こそは!と思いながら恋愛していると思います。この映画もその1ページだと思うので、同世代の人たちに楽しく観ていただいて討論していただけたらなと思います。


ミリヤ 恋愛に悩む女子達こそ、観なさい!って思います(笑)。やっぱりここまでの熱量って、恋愛でしか感じられないものだから。恋するってこういうことじゃない?っていうのがここにあるし、生きてるって感じがすごくするし恋って生きている意味だと思う。迷ったり自分の恋愛がうまくいかない女子は絶対観たらいいと思います。とりあえず飛び込んでみようって思えると思うし、すごくポジティブな恋愛のパワーをもらえる作品だと思います。

まさにミリヤさんのおっしゃる通り、恋愛に悩む女子は絶対に観てほしいし、個人的にはマンネリカップルにもオススメしたいです。付き合い初めの頃の気持ちを思い出せるのではないかな?と思います。ぜひ劇場に足を運んでみてください! 映画『ピース オブ ケイク』は、9月5日(土)より公開中です! (白鳥優香)

 

【STORY】恋愛でカッコつけてどうする!!
これまで仕事も恋愛も自分から行動することなく、流されるまま生きてきた志乃。
このままではいけないと心機一転、引っ越しを決意。新居のベランダでばったり出くわした隣人の男・京志郎に運命を感じるが、京志郎は、新しいアルバイト先の店長!
京志郎には同棲中の彼女あかりがいたり、志乃を誘惑するアルバイト仲間が現れたりと志乃の恋は前途多難。
今度こそ、本気の恋愛がしたい志乃は果たして幸せを手に入れることができるのか!?

【公式サイト】http://pieceofcake-movie.jp/

 

監督:田口トモロヲ『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』

出演:多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、柄本佑、峯田和伸

脚本:向井康介

音楽:大友良英

原作:ジョージ朝倉「ピース オブ ケイク」(祥伝社 フィールコミックス)

配給:ショウゲート 制作:「ピース オブ ケイク」製作委員会

(C)2015ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。