東京国立博物館で野外シネマ開催 - 映画『銀河鉄道の夜』を上映

東京国立博物館が、昨年に引き続き、夜空の下で映画鑑賞を行う「博物館で野外シネマ」を開催する。開催日は2015年10月2日(金)、3日(土)。

2014年に実施した第1回では、『時をかける少女』を上映。2日間で8,600人が来場し、大好評を博した。今回は、宮沢賢治による名作を、ますむらひろしの猫のキャラクターにより長編アニメーション化した『銀河鉄道の夜』を上映。前回よりもスクリーンを大きくし、より多くの来場者が映画を楽しめるようになる。

なお、「博物館で野外シネマ」上映日は、特別展「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」(別途料金が必要)を含め、22時までの特別夜間開館を実施。映画上映後にも展示室を鑑賞することができる。

【開催概要】
「博物館で野外シネマ」
開催日:2015年10月2日(金)、3日(土)
時間:19:00~(1時間40分程度)
上映作品:杉井ギサブロー監督「銀河鉄道の夜」(1985年、KADOKAWA)
会場:東京国立博物館(上野公園内)本館前(人数制限無し)
住所:東京都台東区上野公園13-9
※雨天時は平成館大講堂(先着380名)
料金:無料
※ただし当日の入館料(一般620円、大学生410円)が必要。
※70歳以上、高校生以下及びキャンパスメンバーズ加入校の学生は無料。
※特別展は別途料金が必要。
参加方法:事前の申込は不要。当日会場に来場。
夜間開館:当日は22:00まで特別夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
TEL:03-5777-8600 (ハローダイヤル)

■『銀河鉄道の夜』について
1985年、杉井ギサブロー監督。配給KADOKAWA。宮沢賢治の原作小説をますむらひろしの猫のキャラクターを元にアニメーション映画化した作品。病気の母とともに、帰らない父を待つジョバンニ。星祭りの夜、丘の上で一人で空を見上げていると銀河鉄道が現れ、そこには親友のカンパネルラが。二人の銀河を翔ける旅が始まる。

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。