女子高オーラ、男は敵…卒業してから気づく「女子校あるある」エピソード

あなたの周りに「女子校出身者」はいますか? 女子校には女学生だけの楽園、秘密の花園……などと言ったイメージがあると思います。

そんな楽園では、女学生たちは、のびのび育ち過ぎてしまうことも。最近は、インターネット上で様々な「女子校あるある」ネタを目にすることも多いのではないでしょうか。

★禁断の愛!?先生に恋をしたことがある女子…まさかの●%!

 

そういったエピソードのなかでも、今回は女子校を卒業した後だからこそ気づいたものに着目。Woman Insight編集部で20代〜30代の女子校出身者にアンケートを取ったところ、共感できるものから珍回答まで集まりました。

「女子校あるある」というか、卒業後もずっと染みついている「女子校病」についてのエピソードを見ていきましょう。

 

■社会に出て「もしかして女子校出身?」と聞かれることが多い

「知り合って間もない人に『もしかして●●さん、女子校出身?』と聞かれることが多い。知人曰く、私には女子校育ちオーラが出ているらしい」(26歳)
「女子校卒業後に出来た友達も女子校出身者、ということが多い。女子校出身者同士で波長が合ってるのかな?」(22歳)

自分では気づいていなくても、他の人からは「女子校出身者のオーラ」が見えるようです。そのため、女子校卒業後でも深い友情を築く相手は、同じオーラをもつ女子校出身者が多くなっているのかもしれませんね。

 

■LINE・Twitterは「面白さ」にこだわってしまう

「気になる男性にLINEを送るんだから、女子っぽくて可愛い文章にすれば良いのにネタに走ってしまう。オチをつけようとして返事が遅くなります(笑)」(21歳)
「気づいたらLINEスタンプは面白いネタ系のものばっかり買っていた」(31歳)
「Twitterで自分の渾身のネタばかり書き込んでいる」(24歳)

アンケートでは多くの女子校出身者が「いかに面白い人になれるか」をとことん追求していることが判明。

女子校出身者は「お嬢様」というイメージを持たれがちですが、実際には「お笑い芸人」になっている人の方が多いのかも……。

SNS以外にも、「カメラを向けられるとついつい変顔してしまう」という声も挙がりました。女子校病は脳髄にも染み渡っているのかもしれません……。

続いて、女子校に通った者にしか分からないスピリット(精神)について見ていきましょう!

 

■女の敵は女じゃない「敵は近隣の男子校にあり」

「『女の敵は女』とか言われるけれど、女子校に通ったからか、そんな対立構造は感じたことがない」(25歳)
「女よりも男をライバル視してしまうことが多い。女子校時代も隣の男子校と学力とか争っていた」(24歳)
「近くにあった男子校と合コン! なんてものは無く、会ったらお互いライバルとして意識していた」(22歳)

女しかいない空間では、女の陰湿なイジメとかがあるのかと思いきや、女子同士の仲はとても良く、かえって近隣の男子校と仲が悪かったりすることの方が多いようです。

 

なぜ男子校の人と仲良くなれないのか……これには、「男の人への接し方が下手」というのが挙げられるかも。

確かに、私の周りの女子校出身者でも「必要時以外は男性と会話しない」「男性とどうやって接したら良いのか分からない」という声をよく聞きます。それゆえ、敵対視してしまうのでしょうか。

「男性と普通に接する方法」が分かれば、女子校出身者も苦労しないのですが……。こればっかりは経験の差なのでしょうか。

 

続いても、男性との比較エピソード、女子校のバレンタインについてです。

 

■女子校のバレンタイン期が人生で一番モテていた

「人生でいちばんモテていた女子校のバレンタイン期。確実に周りにいる男性よりチョコを貰ったことがあると思う」(23歳)
「ボーイッシュでなくても、いわゆる『友チョコ』としてチョコを交換しあうので、いっぱい貰いました!」(21歳)
「バレンタインが終わって3週間ぐらいはチョコが嫌いになる」(24歳)

女子校で盛り上がるイベントと言えば、体育祭・文化祭もありますが、忘れてはいけないのがバレンタイン! 「女子校あるある」を聞いたからか、バレンタインに男性に本命チョコを渡したエピソードがなかったのも印象深いです……。

最後は、女子校に行ったから「できるようになったこと」のエピソードです。

■ひとりでトイレに行けるようになった!?

「女子だけの空間に居たせいなのか、単独行動が出来るようになった」(26歳)
「女同士で固まってるのは共学出身者に多いかも。女子校に入ってから一人でトイレに行けるようになった」(21歳)
「倒してと頼る人がいないので、ゴキ●リに対処できるようになった」(24歳)

女子校のメリットは、単独行動ができるようになること、という意見が多かったです。そして、「連れション」という文化は女子校にはないのかもしれません……。

 

■やっぱり女子校が大好き!

「男性と関わりだした女の子の顔の変化を見てきて、驚きやドン引きしたこともあったり、女子校が嫌いになったこともあったけれど、やっぱり自分は女子校が好きだし、女子校で良かったなと思う」(26歳)
「女子校を卒業してから気づくのは、女子校時代は最高だったということかな」(23歳)

女子校出身者の「女子校に対する愛」は深いものだと感じられました。いやぁ、この記事を書いている者も女子校出身なのですが、「女子校出身者の集い」みたいなものを開催して、女子校大好きトークをしてみたいものです……。(かすみ まりな)

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。