1. トップ
  2. 柴咲コウ「まだ、獣のにおいがあるんです」 普段使いしている“クマの爪のキーホルダー”を披露

柴咲コウ「まだ、獣のにおいがあるんです」 普段使いしている“クマの爪のキーホルダー”を披露

  • 2022.3.9
  • 380 views
柴咲コウが鮮やかなアウトドアウエア姿で登場! ※2022年ザテレビジョン撮影
柴咲コウが鮮やかなアウトドアウエア姿で登場! ※2022年ザテレビジョン撮影

【写真を見る】“クマの爪のキーホルダー”を笑顔で披露する柴咲コウ

柴咲コウが、3月9日に都内で行われた「マムート160周年記念プロジェクトーすべては山を楽しむ為に」の記者発表会に登壇。160年の歴史を持つスイスのアウトドアブランド「マムート」のアイテムに身を包んだ柴咲は、「山」や「自然」にまつわるエピソードとともに貴重な私生活の様子も明かした。

柴咲コウがアンバサダーに就任

このたび、“マムート160周年記念プロジェクトアンバサダー”に就任した柴咲。環境省より任命され「環境特別広報大使」を務めるなど、環境保全をはじめとした持続可能な社会を作るためにさまざまな活動に取り組んでいる。

柴咲は今回の就任にあたり、「私自身も小さい頃から自然環境というものに興味があったんですけれども、成長していく中で人間社会が及ぼす自然に対する影響が焦燥感みたいに募ってきて、『何かできることはないかな』と模索する中で会社を立ち上げたので、アンバサダーを任せていただけるというのはとても光栄なことだと思っています」と真摯(しんし)な思いを明かした。

心境の変化を明かす

発表会には鮮やかなオレンジのアウトドアウエア姿で登場した柴咲。自身が出演する新しい作品のために染めたという金髪のショートヘアと相まって、アウトドアウエア姿からはアクティブな彼女の魅力が溢れ出ていた。

柴咲もヘアスタイルを変えたことで「着る服も、チョイスする服もちょっとずつ変わってきて、柄とか色を楽しむようになって、こういう原色とかがまさにストライクな感じです」と笑顔で心境の変化を伝えた。

 柴咲コウが普段使いしている“クマの爪のキーホルダー” ※2022年ザテレビジョン撮影
柴咲コウが普段使いしている“クマの爪のキーホルダー” ※2022年ザテレビジョン撮影

「まだ、獣のにおいがあるんです」

普段からも積極的に自然の中で生活しているようで、「数年前になりますが、会社のレクリエーションで御岳山に、語りながら登って…途中でお弁当も食べたりして、思い出に残っていますね」と貴重なエピソードを披露。

また現在、両親の故郷でもある北海道を拠点とし、仕事などで行き来することがあるという柴咲。過ごし方を尋ねられると、「目的をもたないことのが圧倒的に多くて…なぜなら(北海道では)五感をふんだんに使えるんですよね。都会だと新鮮さも、刺激もたくさんあるけれども、人工的な音とかも入ってきちゃうんです。けど、(北海道は)鳥のさえずりとか、山がさわさわしている音、木々がざわめいている音とか、それだけで満たされて、そういうのに思いを馳せていると2時間経っているみたいなことがありますね」と充実した様子が伝わる表情を浮かべた。

そして、2022年に挑戦したいこととして「ジビエとか、狩猟とか、害獣として駆除されてしまう動物に感じる違和感を解決できる、教育できることがないかな」と模索しているという柴咲。

続けて、「この間、狩猟家さんに会ってキーホルダーを貰ったんですけど…」と、ポケットから“クマの爪”のキーホルダーが登場。「まだ、獣のにおいがあるんです」とにおいを嗅ぎながら、「こういうものをリアルに見ると“生”を感じられるんですよね。狩猟家さんたちの間ではお守りなんですって。なので、家の鍵のキーホルダーにしてます(笑)」と意外な素顔も披露した。

元記事で読む
の記事をもっとみる