愛されるのは「待てる女」!?臨床心理士に聞いたモテる女の条件

「最近彼とケンカばかり」「連絡がこなくて不安」など、いつの時代も絶えない男女の悩み。しかし、気持ちの切り替え次第で彼との関係も良好になるかも!? 今回は彼と上手に付き合っていくためのポイントを、臨床心理士の山名裕子先生に教えていただきました!

■彼にとって“癒し”の存在でいることが大切

– 率直にお伺いします! 男性に愛されるために大切なこととはなんでしょうか?

山名さん:男性は女性に“癒し”を求めています。ですから、私がいつも気をつけているのは、会話の中ではできるだけ「否定をしない」ということ。

何か嫌だなと思うことがあったら、「〜してほしいな」とか「〜されると悲しいな」というように、お願いごとや悲しみごとにして伝えるようにしています。

−なるほど。嫌なことがあるとつい「〜しないで!」と拒絶・否定をするいい方になってしまいがちですが、言い方を変えれば印象も変わるので言い争いも避けれそうですね。

山名さん:男性はみなさんプライドがありますからね。あと、プレゼントやサプライズなど、嬉しいことをしてもらったときには「すごく嬉しい!」と喜びをきちんと表現するようにもしています。もちろん笑顔でいることも大切ですね。

■“待てる女”がモテる女

– 「彼から連絡がこない」「愛されているかわからない」と不安になり、束縛してしまったり、愚痴を言ってケンカをしてしまったりする人も多いようですが、そういうときはどうすればいいでしょうか?

山名さん:“待てる女の人”ってモテると思うんですよね。

待てずに彼にしつこく連絡してしまったり、待たされたことで彼を責めてしまったりするとやはり彼は嫌ですよね。

− でもその気持ち、とってもよくわかります。どんどんネガティヴになっていって、その気持ちを彼にぶつけてしまって後悔したり…

山名先生:しかし「バカ力」が高い人はこういう気持ちになりません。

「バカ力」とは、ストレスフルな毎日をユーモラスな毎日に変える力のことですが、「バカ力」が高い人は、あまり難しく考えず、「きっと彼は仕事で忙しいんだろう」「彼に会えない間は自分の趣味に没頭しよう!」など、他のことに目を向けるのが上手です。

いつも彼の連絡を待ってモヤモヤしてしまう人や、ついネガティヴに物事を考えてしまいがちな人は、それを意識的におこなうことが大切ですね。

− 意識的に他のことに目をむけたり、気持ちを切り替えるためのコツなどはありますか?

山名さん:趣味はとても大切です。他のことに夢中になって集中している間は彼のことを考えずに済みますからね。そうやって、恋愛以外にも心を動かすことがとても大切だと思います。私は携帯ゲームをすることで気持ちを切り替えます。ゲームをやっている間は集中できるし、思考トレーニングにもなるので。

彼との関係でモヤモヤ悩んでしまったら、一度他のことに目を向けてみたり、他の角度から物事を考えてみるようにしましょう。そうすると案外、いろんなモヤモヤは自分の中の問題だったりするかもしれませんよ!

9月3日に発売された山名裕子先生初の著書「バカ力」には、こういった“少し生きやすくなるヒント”がたくさん詰まっています。みなさんも「バカ力」を身につけて、生きやすく、愛される自分を目指しましょう。

(LBR編集部)

【取材協力】

山名裕子

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。