この秋、男心をつかむのはノー前髪?美容師さんに聞く髪型事情【恋占ニュース】

髪型でどのように魅せるかは、女性にとっての一大テーマ。誰だって、自分にはどんなヘアスタイルが似合う?もっとキレイになるにはどうしたらいい?と思っているはず。

即効で印象を変えたいときに浮上するのは、前髪の問題ですよね。前髪やサイドの髪は顔の額縁のような役割を担うので、想像以上に重要です。

そこで今回は美容師さんに教えてもらった、この秋の前髪事情をお届けします!

≪男性がグッとくる前髪は?≫

……とその前に、30代の男性たちに「女性の前髪」にまつわるコメントをもらいました。その一部をご紹介。

◆「男が長い前髪をかきあげるとウザいけど、女の人がかきあげるのはグッときます。風が吹いてちょっと乱れたのを直したりするのも、色っぽくていいですね」(35歳・メーカー)

◆「30歳すぎて、目元ギリギリに下ろした前髪はイタいなと思います。若い子ならいいけど」(38歳・広告)

◆「なんだかんだいって、男はストレートのロングヘアが好きなんです。ちょっとダサくてもそれでいいと思ってます。モード系のショートヘアとか、鬼太郎みたいに顔半分を髪で覆う髪型とかは正直苦手」(31歳・不動産)

みなさん保守的というか、普通が一番だと思っているみたいです。

≪この秋のトレンドは?≫

これを踏まえ、美容師さんに注目の前髪について聞いてみると……

美容師さん:「この秋は、前髪を作らない“ノーバング”がおすすめです。

少し前に“透けバング”という、スキマから額や眉毛が見える軽い感じの前髪が流行りました。石原さとみさんや小嶋陽菜さんみたいな、大人かわいいイメージですね。

その透けバングと平行して“かきあげ系”という中村アンさんのような、ちょっとセクシーな長め前髪も注目を集めています。

80年代もW浅野の人気などでワンレングスのかきあげが流行りましたが、最近のかきあげ系は、さらに進化しています」

前髪を作らないということは、前も横も全部同じ長さにするのでしょうか?

ノーバングってどんな状態!?

美容師さん:「かきあげ系の一種なのですが、ワンレングスじゃなくて、再度にニュアンスを出したラフな前髪~サイドの流れがいいと思います。

ノーバングと言っていますが、長めの前髪という感覚ですね。ロングだけでなく、ショートやミディアムボブでも大人かわいい色っぽさを演出できます」

それは試してみたい! でも、切ってしまった前髪はそんなに簡単には伸びません……。どうしたらいいの?

美容師さん:「しっかり前髪を作っている方は、分け目をサイドに持ってきて、斜め前髪にするのがおすすめです。そうするとノーバングっぽくなりますよ。

これは自分で何とかするより、美容師さんに相談して斜め前髪になるように切ってもらったほうがいいでしょう。

そのとき、前髪とサイドの髪が馴染むようにするのがポイント。きちんとカットすると、前髪が自然と斜めに下りるようになりますよ。

もしクセや毛流れのせいで難しい場合は、前髪だけストレートパーマをかけるという方法もあります」

なるほど。これだったら現在、前髪アリの女性も気軽にノーバング風ヘアを試せそうですね。

前髪を変えるだけでも見た目の印象はガラッと変わるもの。かきあげ系は男性ウケもいいみたいだし、この秋は上手にイメチェンして、自分自身をバージョンアップしてみてはいかがでしょうか。

美女度が上がったあなたにドキッとしちゃう人が現れるかも!? なんだか楽しみですね!

(文=天野りり子)

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。