ヴァンサン・カッセル、『ボーン』シリーズ次回作の悪役に決定?

俳優のヴァンサン・カッセルが、『ボーン』シリーズ最新作でマット・デイモンを相手に悪役を演じると伝えられた。

米『Variety』誌によると、ヴァンサンはタイトル未定のシリーズ次回作に悪役として起用されたという。まだ正式に決定していないが、同誌はヴァンサンがマット演じる神出鬼没のスパイ、ジェイソン・ボーンを狙う暗殺者役で出演すると伝えいてる。ヴァンサンは同作でアリシア・ビカンダー、トミー・リー・ジョーンズらと共演することになる。ジュリア・スタイルズもシリーズを通じて演じたニッキー役で再登場するという。

ヴァンサンが悪役を演じるのはこれが初めてではなく、オスカー受賞作『ブラック・スワン』などでも悪役に扮している。2004年の第2作『ボーン・スプレマシー』と2007年の第3作『ボーン・アルティメイタム』を手がけたポール・グリーングラス監督が次回作で再びメガホンをとる。

同作は現在、撮影準備に入っていて、現時点では2016年7月29日に公開される予定だ。シリーズ最新作の『ボーン・レガシー』ではジェレミー・レナーがブラック・オプスのエージェント、アーロン・クロスを演じた。しかしマットは以前、自身のキャリアで最も有名なキャラクターのひとりであるボーンを再演する可能性を否定しないと認めており、シリーズ復帰はグリーングラス監督も復帰するかどうかにかかっていると発言していた。

「その可能性には常にオープンだけど、ポール・グリーングラスが監督することが条件だね」とマットは語っている。「でも、まだ良いストーリーを思いつけていないんだ」。次回作のストーリーの詳細はまだ明かされていない。

©Cover Media/amanaimages

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。